「線」がないネットワークカメラ、監視や見守りに、ネットギア

2015.7.7 16:24配信
屋外の監視や見守りに使える100%ワイヤーフリーのネットワークカメラ「arlo」(アーロ)。手前がカメラ部、後がベースステーション

ネットギアジャパンは7月6日、屋外の監視や見守りに使える100%ワイヤーフリーのネットワークカメラ「arlo」(アーロ)を7月下旬に発売する。価格はオープンで、税込希望小売価格はベースステーションとカメラ2台の基本セットが4万9800円、増設用のカメラ1台で1万7800円。

防水防塵機能をもつカメラ部は、最長で6か月間の電池駆動が可能。さらに2080×720のHD画質で映像を記録できる。インターネットと接続するためのベースステーションにWi-Fiでつないで利用する。リアルタイム映像をモバイル端末やPCで見たり録画したりすることができ、録画の際には1GBの容量がある専用のクラウドストレージに一旦自動保存される。

撮影範囲で動きを検出した際に録画する「モーション駆動」機能や、夜間でも明るく撮影できる「ナイトビジョン」機能も備え、別荘や庭といった屋外の監視や子どもや家族の見守り、ガレージや事務所の監視などに利用できる。1つのベースステーションに最大5台のカメラが接続できる。

製品発表会で曽利雅樹マーケティングマネージャーは「完全にワイヤーフリーなので、無線の電波が届くところであればどこでも設置できる」と語り、場所を選ばず自由に設置できる点を強調した。

同社は併せて、モバイルWi-Fiルーター「AirCard AC785」を6月下旬に発売したと発表した。LTE対応のSIMフリーモデルで2.4GHzと5GHzのデュアルバンド設計。モバイル機器を最大15台まで接続できる。2000mAhのバッテリを搭載し、連続通信時間10時間、連続待ち受け時間300時間を実現した。また、1.77型のカラーディスプレイも搭載し、動作状況の確認も容易。価格はオープンで、税込希望小売価格は1万7800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング