10点マルチタッチ対応の23インチ液晶、ブルーライト低減機能も搭載

2015.7.10 19:17配信
ProLite T2336MSC-2

マウスコンピューターは7月10日、「iiyama」ブランドから10点マルチタッチ対応の23インチ液晶ディスプレイ「ProLite T2336MSC-2」を発売した。価格はオープンで、オンラインショップのマウスコンピューター楽天市場店での税込価格は5万4000円。

同製品は、投影型静電容量方式のタッチパネルを採用し、10点マルチタッチ対応23インチワイドAH-IPS液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載した液晶ディスプレイ。Windows 8.1/8に対応し、タップやストレッチ/ピンチ、スワイプなど、直感的なタッチ操作ができる。

スタンドは、-5°~90°までのチルト角度調節が可能なワイドレンジスタンドで、重厚なスタンドの採用によってタッチ操作時の不安定感がなく、液晶を水平にして使える。

液晶面は、表面硬度7H、厚さ1.52mmの高硬度保護パネルを採用し、耐久性とすぐれた透過率による鮮やかな色表現を両立する。

このほか、3パターンでブルーライト低減を調整できる「Blue Light Reducer」機能、表示するコンテンツごとに適した画質を選べる「i-Style Color」機能、プリセットの色温度を切り替えられるカラー調整機能、映像ソースの画面縦横比を保ったまま拡大表示することが可能なアスペクト比固定拡大機能など、多彩な機能を備える。

映像入力は、DVI-D(HDCP対応)×1基、HDMI×1基、ミニD-sub15ピン×1基を搭載する。また、4ポートのUSBハブ機能や、2W×2基のスピーカーを備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング