AKGブランドのハイブリット方式のノイズキャンセリングヘッドホンなど

2015.7.21 16:8配信
ハイブリッド方式を採用したノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC」。クラス最高レベルの騒音低減率を実現した

ハーマンインターナショナルは、オーストリアのオーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」から、新しいプレミアムシリーズ「Nシリーズ」のノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC」とカナル型イヤホン「N20U」「N20」を8月4日に発売する。

AKGがプロオーディオの分野で築き上げてきた最先端の音響技術と、豊かな音楽表現を融合した全く新しいプレミアムシリーズ。高音質に加え、洗練された素材を贅沢に用いるなど、手触りや装着感、デザインにもこだわって設計した。シリーズ名の「N」は、ドイツ語の「Neue(英語のnew)」に由来。「新世代」「革新」という意味を込めた。

ノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC」は、騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置するフィードフォワード方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバック方式の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。独自のキャンセル信号回路と合わせてAKG史上最も優れた騒音低減率を実現した。

高性能40mm径ドライバを採用。プロオーディオの分野で培ったAKGのサウンドクオリティを継承し、自然で伸びやかな中高域とタイトで力強い低域を実現した。高性能な消音パフォーマンスと合わせてありのままに音楽の感動を伝える。

バッテリの連続使用時間は約30時間。ノイズキャンセリング機能をオフ時にすると通常のヘッドホンとして使用できる「パッシブ・モード」を搭載し、バッテリ切れやバッテリの節約に対応する。ケーブル長は1.2mで、ケーブルを含まない重さは150g。カラーはブラック。小さく折りたたんで収納することが可能。付属の専用キャリングポーチと合わせて快適に持ち運ぶことができる。価格はオープンで、公式通販サイトでの税別価格は2万9880円。

カナル型イヤホン「N20U」「N20」は、新開発の高性能7mm径ダイナミックドライバと、そのクオリティを引き出す「ベンチレーション・システム」を搭載し、サイズを感じさせないワイドレンジ再生と空間表現を実現。ハウジング本体には剛性の高いアルマイト処理を施したアルミニウム合金を採用し、耐久性を高めるとともに、音質に悪影響を与える不要な振動を抑える。

「N20U」は、リモコンの背面スイッチでAndoroid/iOS用の切り替えに対応するほか、ハンズフリー通話に対応するマイク付ユニバーサル3ボタンリモコン搭載ケーブルを採用。「N20」はストレートケーブルを採用した。「N20U」「N20」ともに、ケーブル長は1.2mで、ケーブルを含まない重さは18g。カラーは「N20U」がシルバーとブラック、「N20」がゴールドとブラック。価格はオープンで、公式通販サイトでの税別価格は、「N20U」が1万5880円、「N20」が1万4880円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング