【韓国ドラマイベント】「韓国ドラマフェスティバル in 九州」開催決定!

2015.7.24 17:35

「韓国ドラマフェスティバル in 九州」が、10月16日(金)~18日(日)の3日間、長崎・佐賀・福岡の3都市で開催されることが決定。俳優チョ・ジェユン、歌手ZEROが出演。司会は、古家正亨と田代親世が務める。

「韓国ドラマフェスティバル in 九州」開催!

10月16日(金)~18日(日)の3日間、長崎・佐賀・福岡の3都市で「韓国ドラマフェスティバル in 九州」が開催されることが決まった。

同イベントは、心ときめかせた珠玉のドラマの思い出を出演者・関係者から聞き、ファンとの交流を図るもの。気になる出演者は、実力派俳優のチョ・ジェユン。NHKBSプレミアムで放送中の人気ドラマ『奇皇后―ふたつの愛 涙の誓いー』では、チ・チャンウク演じる皇帝タファンの側近として重要な役どころを担い、日本でも知名度が高まっている名バイプレーヤー。ドラマの撮影エピソードはもちろん、FTISLANDやCNBLUEなどが所属する事務所の俳優であり、幅広い人脈を持つことで有名な彼だけに、芸能界の知られざる裏話なども披露する予定。

また、日本で活躍する歌手ZEROの参加も決定。日本の韓流と共に歩んできた彼の、歌とトークも見どころのひとつ。そして、司会は韓国エンタメナビゲートの第一人者、田代親世(10月16日のみ)、数々の韓流イベントのMCをはじめ、小誌連載「新・古家正亨の韓流塾」でもおなじみの古家正亨氏(10月17日、18日)が務める。

さらに、チョ・ジェユンとZEROの握手会(チケット購入者全員)と、司会のふたりによるサイン会が決定!

『韓国ドラマフェスティバル in 九州』
2015年10月16日(金)~18日(日)

2015年10月16日(金)
長崎県佐世保市・アルカスSASEBO 中ホール
18:30開場/19:00開演

2015年10月17日(土)
佐賀県神埼市・神埼市千代田文化会館 はんぎーホール
13:00開場/13:30開演

2015年10月18日(日)
福岡県福岡市中央区・スカラエスパシオ
13:00開場/13:30開演

<内容>
☆「奇皇后」の名優チョ・ジェユン、人気歌手ZEROによる握手会決定!(チケット購入者全員)
☆新作ドラマ一挙16作品を映像と共に見どころ解説
☆プレゼント抽選会
☆田代親世&古家正亨のサイン会も決定 など

料金 全席指定-5,000円(税込)  
TEL:0570-02-9999(Pコード:630-142)
2015年7月26日(日)10時より一般発売 
(チケットぴあ店頭、セブンイレブン、サークル K サンクス)
http://w.pia.jp/t/k-dramafes/ (PC・MB共通)
主催:韓国コンテンツ事業者協議会  
後援:韓国コンテンツ振興院

<出演者>

 チョ・ジェユン(『奇皇后…』のコルタ役) 
1974年9月15日生まれ。舞台演出の仕事を経て、周囲の勧めで自らも舞台に立つように。03年、映画『英語完全征服』でデビュー後、映画を中心に活動していたが、12年のドラマ『追跡者〔チェイサー〕』で主人公に協力するヤクザを演じて知名度を上げた。これ以降『チョンウチ』(12)『九家の書?千年に一度の恋』『モンスター?私だけのラブスター』(13)『ライアーゲーム』(14)など多くのドラマで活躍。舞台活動も精力的に行っている。

 

ZERO(『美しき日々』挿入歌を歌唱)
1972年5月14日生まれ。'94年にバンド「ISSUE」のボーカルとしてデビューし、'98年に"サイバー歌手ADAM"として顔を出さずに歌手活動を開始。'01年のドラマ『美しき日々』の中でリュ・シウォンが演じた覆面歌手ZEROの曲『約束』を歌ったことから、彼の歌声に注目が集まり、'04年から日本でも活動を始めた韓流歌手の草分け的存在。'11年に『もう好きになってはいけない』でメジャーデビュー。ライブ活動を日本全国で毎年活発に行っている。
 

 

<司会>

田代親世(10月16日)
韓流イベント司会のほか、テレビ、雑誌、Webなど幅広い媒体で韓国エンタメナビゲートの第一人者として活躍中。2005年、韓流ブーム拡散に寄与したとして韓国観光公社より感謝牌を贈られる。現在はCS放送「衛星劇場」の「田代親世の韓流総決算」を始め、韓国ドラマ、ミュージカル番組の解説等ナビゲーターを務めている。著書は『恋する韓流』(朝日新聞出版)、『韓国ドラマが教えてくれる心が強くなる40の言葉』(中経出版)他多数。脚本映画に『台北に舞う雪』がある。

 

古家正亨(10月17日・18日)
1974年5月22日生まれ。北海道北見市出身。韓国大衆文化ジャーナリスト。韓国観光名誉広報大使を務める。ラジオDJとして、テレビVJとして、そして、韓流イベントのMCとして活躍中。また、恵泉女学園大学講師、北海道科学大学 客員准教授、帝塚山学院大学 客員教授も務める。さらにK-POPレーベル「OLDHOUSE」主宰 オールドハウス株式会社 代表取締役。著作も多く、「古家正亨の韓流塾」(ぴあ刊)は、韓流ショービズ界を目指す人の必読書。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント