イー・アクセス、「EMOBILE LTE」スタートを記念したセレモニー、ともちんも登場

2012.3.15 18:39配信
くす玉を割るビックカメラの宮嶋宏幸社長(左から3人目)とイー・アクセスの千本倖生会長(左から4人目)、CMキャラクターの板野友美さん(右から3人目)

イー・アクセスは、3月15日、ビックカメラ有楽町店でLTEサービス「EMOBILE LTE」の開始を記念したセレモニーを行った。

「EMOBILE LTE」は、世界標準の通信規格であるFDD-LTEを採用し、下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsという高速通信速度を実現した高速データ通信サービス。対応エリアは、今年6月末時点で東名阪主要都市の人口カバー率が99%になる予定で、その後も拡大していく。また、「EMOBILE LTE」対応エリア外では、全国人口カバー率が約93%の「EMOBILE G4」を利用できる。

セレモニーの冒頭、ビックカメラの宮嶋宏幸社長は、「次世代モバイル通信の注目が高まっている。今日スタートする『EMOBILE LTE』は、エリア、料金、つながりやすさ、スピードで、過去のサービスをしのぐ。お客様からもサービス開始前から多数の予約をいただいている。店舗には実機を100台ほど用意して、サービスのよさを感じてもらえるようにしている」と話した。

イー・アクセスの千本倖生会長は、「『EMOBILE LTE』のサービス開始を、わが社の第二の創業とするくらいの意気込みで今日に臨んだ。世界最速の下り最大75Mbpsのスピード、6月末には東名阪のほとんどのエリアで利用できる広いカバーエリア、さらに月額3880円の価格設定。速い、広い、安いの三つをキャッチフレーズにサービスを提供していく」と意気込みを語った。

スペシャルゲストとして、CMキャラクターを務めるAKB48の板野友美さんは、CM収録に使った衣装で登場。「EMOBILE LTE」の使用感を「ブログなどのサイトをよく見るんですが、待たなくていいからインターネットがとても見やすい」と述べた。また、セレモニー会場に集まったファンに向けて「『EMOBILE LTE』は速くて使いやすい。ともも使っているので、皆さんも使って(速さを)体験してください」とアピールした。

ビックカメラは、「EMOBILE LTE」のオリジナルプランとして、オプションのサポートサービス「EMワイドサポート」と「EMセキュリティ」が2か月間無料で、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する無線LANスポットを無料で利用できる特典を用意している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング