HDMI入力対応ビデオキャプチャボックス、PCなしでUSBメモリに直接保存

2015.8.3 13:31配信
400-MEDI011

サンワサプライは7月30日、HDMIとコンポジット/コンポーネント入力に対応したHDMIパススルー機能を備えたビデオキャプチャボックス「ビデオキャプチャーボックス(HDMIキャプチャ・USBメモリ保存・PCレス・HDMIパススルー機能・マイク音声入力) 400-MEDI011」を、オンラインショップのサンワダイレクト限定で発売した。税別価格は1万6481円。

ビデオデッキなどと接続し、ビデオテープの映像などをデジタル化して保存することができる。映像入力はHDMI、コンポジット、コンポーネント信号に対応し、キャプチャした映像は本体に接続したUSBメモリに保存するため、PCレスで使える。本体にはマイクを接続することも可能なので、キャプチャをしながらナレーションや実況音声を同時録音できる。

このほか、入力した映像の遅延を軽減するHDMIパススルー機能を搭載し、すばやい操作や対応が必要なゲームプレイの録画にも対応する。

映像形式はH.264/MPEG-4 AVCで、最大解像度とフレームレートは、HDMI入力時は1920×1080/30fps、1280×720/60fps、アナログ入力時は720×576/60fpsで、2TBまでキャプチャできる。

インターフェースは、HDMI入力×1系統、コンポジット入力(RCA)×1系統、コンポーネント入力(RCA)×1系統、オーディオ入力(RCA)×1系統、マイク入力(3.5mmミニジャック)×1系統、HDMI出力×1系統、USB2.0など。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング