ドコモ、メディアサーバー機能を搭載する「Xi」対応モバイルWi-Fiルータ「BF-01D」

2012.3.19 13:33配信
BF-01D

NTTドコモは、LTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応するモバイルWi-Fiルータ「BF-01D」を、3月23日に発売する。3月16~22日、全国のドコモショップで予約を受け付ける。

受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの高速データ通信サービス「Xi」に対応。「Xi」エリア外でも、FOMAエリアなら受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbpsで通信できる。

さらにIEEE802.11a/b/g/n準拠のWi-Fiと、有線LAN(100BASE-TX/10BASE-T)に対応し、最大12台までのWi-Fi機器を接続できる。また、内蔵メモリは16GBで、コンテンツを自動でダウンロード/アップロードしたり、保存したファイルをWi-Fi機器同士で共有したりすることができる。また、 メディアサーバー機能を搭載し、内蔵メモリに保存した画像や動画ファイルを大型テレビなどのDLNA対応機器で楽しめる。

暗号レベルの異なる2種類の製品を同時に利用できるマルチセキュリティ対応で、あとから暗号レベルの異なる機器を接続する場合でも、以前から使っている機器を再設定する必要はない。

連続通信時間は、「Xi」エリア内なら約4時間、FOMAエリア内なら約5.5時間。連続待受時間は約30時間。サイズは幅108×高さ68×奥行き23mmで、重さは約193g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング