【イ・ジフン】見て・聞いて・踊って全身で楽しむ! ジフン流“夏の思い出”をレポート

2015.8.21 13:40

イ・ジフンのファンイベント「ファンミーティング in JAPAN “夏の思い出”」の模様をレポート!

イ・ジフン
拡大画像表示

韓国の俳優で歌手のイ・ジフンが7月20日、東京・品川インターシティホールでファンイベント「ファンミーティング in JAPAN “夏の思い出”」を開催した。

2年ぶりの来日イベントということもあり、会場はイ・ジフンの登場を待ちわびるファンの熱気でむんむん。会場が暗転し、荘厳なパイプオルガンの伴奏が鳴り始める……が、中々ステージに姿を見せないイ・ジフン。

ファンが徐々にザワつき始めたところで、会場の後ろから客席を走って颯爽と登場。夏らしいアロハシャツ風のジャケットに、白のVネックと白いパンツ姿で『まがいもの』を熱唱し、会場は一気にヒートアップした。

歌い終え、「ハァハァ、息上がっちゃった。皆さん、こんにちは、イ・ジフンです!」とチャーミングに挨拶したイ・ジフン。続く、Q&Aのコーナ―では、ファンから「次のアルバムは?」「ドラマの次回作は?」と聞かれるも、まだ公にできないことがあるようで、「え、うん……。アルバムは来年くらいかな……。次回作はおそらく時代劇だと……」とタジタジの様子だった。 

すると、今度は「トロット(韓国の演歌)を歌ってください」という“質問”ではない“お願い”も。そんな無茶ブリにもしっかり答え、急きょ、アカペラで歌を披露し、ファンからは大きな歓声が上がった。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント