昔はなかったSNS。今は求めていなくても、他人の近況を知らされてしまう時代になりました。

とくに最近多いのは、同棲や結婚に向けての準備をにおわす人。はっきりと「同棲しました」「結婚します」と言えばいいのに……。

今回は、SNSでよくみかける「におわせ系女子」の特徴をご紹介します。

SNSで急増中!? 「におわせ系女子」の特徴

手料理写真の投稿が増える

今までSNSの写真からは、ひとりで楽しく過ごしていそうな空気が伝わってきていた……。

ところが、ある日を境に彼女のSNSには頻繁に手料理の写真が掲載されるようになる。

もちろん、周りは薄々と気がつきはじめます。「あぁ、彼氏と同棲しはじめたんだなぁ」と。

ひとりで過ごしていたときから手料理の写真を載せていれば、さすがに周りだって気がつきません。しかし、今まで家庭的な空気がなかった人が、いきなり料理にハマりはじめたとなると、原因は大体、予測がつきます。

彼氏ができました、とわざわざ報告する義務もないですが、だからといって、さりげなくにおわすのは、反感をかうかも。

引っ越し準備(同棲)の様子をストーリーにアップする

彼氏と同棲をするのが嬉しくてたまらないのでしょうか。ある日から急にストーリーに彼との同棲準備の模様を動画で撮りはじめる人もいます。彼の顔は映さず、彼の音声を入れてみたり、一緒に暮らす相手が男性だとさりげない部分で伝えてきたり……。

動画をあげるのは自由ですが「におわす」というのは、どこかかっこ悪くも感じてしまいます。こっそりと準備をすすめ「実は同棲をはじめることになりました」と言った方が、周りからも、いい印象をもってもらえそう。

「ありがとう」と一言だけ書いて、ギフトの写真を投稿する

SNSに彼氏との幸せな日々を書いてはいけないわけではありません。ただ、正々堂々と自慢するか、自慢しないかのどちらかに寄せた方がいいのかも……。

「におわす」というのは、どちらでもない中途半端な行動、とも捉えられます。最近、とくに多いのは「#ありがとう」とハッシュタグをつけて、彼からギフトをもらったと自慢するケース。

におわせるのではなく、正直に「彼氏からもらいましたー!」と宣言する方が、みている側としてもスッキリするかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます