「え、この人が私と同じ年齢?!」思わずギョギョッ! としてしまったことはないでしょうか。

若見えする人と老け見えする人の差がはっきりしてくるのは、だいたい40歳前後から。同年代の人よりもずっと老けこんで見られてしまったら、やはり女としては精神的ダメージを受けちゃいますよね……。

気になるようなら、サプリメントで体の内側からうるおすというのも一つの手段。ただし、やみくもに飲めばいい種類のモノではないので、注意点を踏まえた上で利用したいところです。

そこで、抗加齢専門医の著書をもとに、特にアラフォー女性が知っておきたい3種のサプリメントと正しい摂取方法をお伝えします!

普通の食事では若さを保てない!?

普段の食生活にきちんと気を配っていても、必要な種類や量の栄養素を摂り切るのは難しいとするのが、満尾正さん著『若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣』です。

著者は、2002年に日本初のアンチエイジング専門クリニックを開業したお医者さま。若く健康的な体であり続けるため、まずは食事、運動、睡眠といった生活習慣を整えることの大切さから説いています。

中でも、食は基本。ただし、環境問題などを背景に、ここ40年ほどで食物が持つパワーが著しく減ってしまい、空腹感を満たしていても栄養失調になる現代人も多いそう。

そのため、本書はエンチエイジング医学の観点から、栄養素の摂りこぼしをサプリメントで補てんするよう、オススメしています。

ベースは「マルチビタミン&ミネラル」

まずは、ベースに使いたいサプリとして紹介されているのが、「マルチビタミン&ミネラル」。

さまざまな成分をバランスよく摂取できるので、日頃の食事で摂り切れなかった栄養素をフォローできます。ドクター満尾自身も本書執筆中に服用していたサプリです。

男女問わず、「疲れやすくなった」「太りやすくなった」などの年齢サインを感じている人は試してみては。

容姿力は「ヘム鉄」で補う

容姿から刻々と失われていく若さは、多くの女性たちにとって最大の心配事ですよね。これについては、鉄分サプリメントを摂ることで一定レベルまではケアできるようですよ。

この本によると、お肌にシミやシワが増える、爪が割れやすい、髪がパサパサになる……といった、見た目に分かりやすく表れる加齢現象の多くは、鉄不足で起きやすい変化なのです。

細かく言えば、動物性のタンパク質に含まれている「ヘム鉄」を摂取するのがポイントになります。

植物系の「非ヘム鉄」とは体への吸収率が段違いなので、非のない「ヘム鉄」で! 効率よく鉄分を補って、体の錆びつきを食い止めましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます