久しぶりに「気持ちいい!」と感じました。それは日中、クロスバイクに乗って、都内を走っていた瞬間です。ペダルを漕ぐ足元がとにかく軽快で、風を切って進んでいく感覚が最高でした。

インスタグラムを見ると、「#クロスバイク女子」なんてハッシュタグでも盛り上がりを見せているクロスバイク。今回は、女性にクロスバイクをおすすめしたい理由を実体験と共にお届けします。

すぐに乗れるクロスバイク

筆者のクロスバイク。まずは3万円程度のリーズナブルなモデルを購入

クロスバイクといえばご存知の通り、サドルの位置がシティサイクルよりも高く、乗るときは適度な前傾姿勢を取る必要があります。

最初はこの姿勢、疲れそうだけど…と思っていましたが、慣れるとまったく問題ありませんでした。

それよりも大変だったのは、サドルに跨った状態で、左右の足を同時に地面に付けることができない、という状態になかなか慣れなかったこと。

最初は「怖い! 怖すぎる!」と感じ、乗るのにとても苦労しました。具体的には、身体能力の高い知り合いを呼んで、お手本として乗って見せてもらったり、技術的な部分を言語化してもらったり、ということをしました(多くの人はここまでしなくても乗れるようになるようです)。

それでも恐怖感はなかなか拭えませんでしたが、勇気を出して地面から足を離してみると、次第に乗れるように。幼少期に自転車に乗る練習中、補助輪を外してチャレンジしたときと同じような感覚です。

クロスバイクの魅力3つ

1.軽くて速い

初めて道路を走ってみたとき、その軽さと速さに驚きました。ひと漕ぎするだけで、すーっと滑らかに「え、こんなに進むの!?」とびっくりするくらい前に進んでいけるからです。

クロスバイクを購入した店で、「10kmほどの距離であれば通勤・通学にクロスバイクを使う人が多い」と聞いたのにも納得。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます