【V系】DEZERT・キラ脱退公演 赤坂BLITZライブレポ【写真満載】

2015.10.20 17:30

9月27日赤坂BLITZにて行われた「DEZERT ONEMAN TOUR 2015 【4時20分の解体実験】-前編- 」ファイナル、そしてキラ(G)の脱退公演でもあった、ライブをレポートします。

DEZERT(撮影・小林裕和)DEZERT(撮影・小林裕和)

9月27日赤坂BLITZにて行われた「DEZERT ONEMAN TOUR 2015 【4時20分の解体実験】-前編- 」ファイナル、そしてキラ(G)の脱退公演でもあるライブのレポートします。

DEZERT・千秋(Vo)DEZERT・千秋(Vo)
DEZERT・キラ(G)DEZERT・キラ(G)
DEZERT・SaZ(B)DEZERT・SaZ(B)
DEZERT・SORA(Dr)DEZERT・SORA(Dr)

9月27日「DEZERT ONEMAN TOUR 2015 【4時20分の解体実験】-前編- 」ファイナル公演が、赤坂BLITZにて行われた。

最近の彼らといえば、全国ワンマンツアーや夏のイベントでも相変わらず好き勝手に(しているように見える)、フロアに降りたり水をまいたり暴れまわっていた。

“変わらない”ように見えてもライブ会場は徐々に大きくなり、夏の大規模ヴィジュアル系イベント「渋谷が大変」はshibuyaDUO、8月と9月に行われたCOMMUNEに至ってはなんばHatchや新木場STUDIO COASTのような、色んな意味で”大きな舞台”でも”ふだんどおり”の姿でやりきっていた。

逆にいえば、大きな舞台でもふだんどおりでいる事自体が、ひとつの大きな変化だということも。

あくまで私見だがこのワンマンライブが行われた赤坂BLITZという会場は、テレビ局が運営していることもあって、1階はオールスタンディング会場ながら所謂「ライブハウス」感が薄く、若手バンドがさらに“上へ”の階段をあがっていくための登竜門のような印象を持っている。

地下のライブハウスで傍若無人に暴れまわっていたバンドがこうやって“変わらない”まま、上がっていく姿は目が離せなかったし、見ていてとても痛快だった。

細かいことをいえば、もちろん変わったことだってあるけれど。たとえば曲によってはテンポやキーが変わっていたり、気がついたらロゴが刺々しいものからシンプルなものになっていた。

今日はキラがDEZERTを脱退する日で、“脱退”でも“卒業”でもどういう言葉にしたって彼が「DEZERTの左側(©本人)」でなくなることには変わりがないということ、それが一番の“変化”なのだということを開演前BGMの『イエスタディ』がループする中ずっと考えていた。

前置きがすごく長くなってしまって申し訳ないのだけど、この記事はワンマンライブのレポートです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング