エレコムが無線LANルータ3機種、高機能・高性能のフラッグシップモデル

2015.10.29 17:38配信
WRC-2533GXBK/WRC-1900GXBK/WRC-1267GXBK

エレコムは、IEEE802.11ac規格に対応した高機能・高性能な無線LANルータ「WRC-2533GXBK」「WRC-1900GXBK」「WRC-1267GXBK」の3機種を2016年2月に発売する。

いずれも、電波干渉に強い5GHz帯を利用するIEEE802.11acに対応し、高速な無線通信を実現。本体には、高速なデュアルCPU+デュアルコプロセッサを搭載し、高速処理を実現した。

2.4GHz帯と5GHz帯のアンテナを、それぞれ独立することで電波の感度を強化したハイパワーアンテナや、全体のコンテンツを快適に楽しめるように通信データに優先順位を付ける「ストリームブースト」、USB接続したHDD内のコンテンツを外出先からでも楽しめる「USBメディアサーバー機能」を備える。

Windows/Mac OSからインターネット接続設定を簡単に実行できるCD-ROM版の「SkyLink Manager」が付属しており、iOS/Android対応の設定アプリ「スカイリンクセットアップ」も用意する。さらに、「無線LANスイスイナビ」機能によって、2.4GHzと5GHzのどちらが快適に接続可能かを自動判別して無線LANに接続できる。

セキュリティ関連機能としては、常に最新のファームウェアが使える「オートファームウェアアップデート機能」、有害サイトのフィルタリングやネットへのアクセス時間の制限、履歴管理が可能な「こどもネットタイマー2」、ボタンを押すだけで世界で1つのオリジナルSSIDやパスワードを自動作成し、認証方式もあわせて設定できる「セキュアSSID」、セキュリティで保護されたデータ通信を可能にする「IPSec VPN機能」を搭載する。

このほか、有線LAN機器を無線化できる「子機モード」、無線LAN接続の中継が可能な「中継機モード」、接続する子機同士が相互に接続することを禁止する「SSIDセパレーター」を備えており、ゲスト用のSSIDも設定できる。また、Alljoyn対応家電からの情報の、スマートフォンでの受け取りにも対応する。

インターフェースは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×5基(WAN側×1基、LAN側×4基)、USB3.0×2基。

最大転送速度と税込み価格は、1733Mbps(理論値)を実現した「WRC-2533GXBK」が4万1375円、1300Mbps(理論値)の「WRC-1900GXBK」が3万4430円、867Mbps(理論値)の「WRC-1267GXBK」が2万7486円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング