ストレスは睡眠を妨害し身体を壊す?

IT社会の昨今は、1日中PCやスマホと睨めっこなんてこともしょっちゅうでしょう。しかし、パソコンやスマホに集中すると脳の興奮状態が持続するので、交感神経ばかりが優位に立って自律神経のバランスが乱れてしまいます。

自律神経のバランスが乱れると、睡眠にも悪影響が現れます。睡眠不足は未病の一番の原因です。身体のメンテナンスは睡眠中に行われますので、睡眠不足は、メンテナンス不十分によって、身体のあらゆる部分に異常が起こってくるのです。

とはいってもストレス社会からは逃れられません。だから、どうしてもストレスが解消できないときは、ヒーリングミュージックを聞いて、強制的に脳をリラックスさせ、睡眠状態に身体を誘う必要があります。

おすすめは、「モーツァルトの子守唄」です。このCDは免疫学の世界的権威であられる安保徹医師の監修の元、自律神経の乱れに悩む人たちのために選曲されたものです。

他にも快眠の専門家である牧野真理子医師や、快眠セラピスト三橋美穂さんが推薦する音楽もおすすめです。

良質の睡眠と美容については記事「睡眠時間は『5時間』でOK! 美容も健康もバッチリ“良質な睡眠”のコツ」で解説していますので、そちらもご参照ください。

 いかがでしたか?女性の分かれ道は37.5歳だといわれています。改善はいくつからでも出来ますが、見た目の変化が目立って来てからの改善よりも、そんなに気付かない30歳前後の年齢から始めるのがおすすめです。

アラサー世代から十分な心身のケアを始めた女性は、アラフォー世代になったときに、若々しいはつらつとした外見によって周囲からの羨望の眼差しを集めることでしょう。

未病対策を今から始めた人と、何もしないで更年期を迎えた人。気持ちも健康も若々しさ、見た目も内面も、明らかな違いが現れること間違いなしです!

【参考】
Healing Plaze 快眠サポートの音楽
Healing Plaze モーツァルトの子守唄(2枚組CD)

心理カウンセラー・インテリアコーディネーター・社労士・旧司法試験合格といった多彩な資格を持ち、これらの資格と経験を活かして社労士事務所を経営していましたが、夫の転勤を機に事務所を廃業しました。
現在は、資格を活かしたライターのお仕事を細々とさせて頂き、心理学系・医療系を中心としたコラムを書き始めて5年目を迎えています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます