彼氏は浮気なんてしていないと思う。だってマメにLINEをくれるもん。

わかります。浮気しているなら忙しくて彼女にLINEなんて送れませんよね。

でも、ずるがしこい浮気男は違います。彼女をだますためにマメに連絡をしてきます。

今回は「男の浮気工作LINE」について解説します。送られてきたLINEが、もしもこんな内容だったら注意!

浮気男の「工作LINE」はこんな内容!

1.どうでもいいような内容

ときどき、天気の話などどうでもいい内容が送られてくる場合は少し気をつけて。これは様子見LINEかも。あなたが浮気に勘づいていないかどうか、確かめているのです。

あなたの返事が無難だと安心しますが、ちょっと返事が遅れたり、意味深な返事を送ると、彼は途端に不安になり始めます。

「どういうこと?」と真面目に返してきたり、彼からすぐ返事が来たり。これは焦っているサインです。

2.暗めの内容

筆者の知人男性のテク。「同僚の愚痴を聞いている」と彼女に送り、「あんまりLINEしたら悪いな」と思わせて、やり取りをさせなくするそうです。「トラブルが起きた」も、同じような意味合いです。

また、「同僚と会社の近くで食ってる」と送りますが、彼女から「何食べてるの?見たーい」と返信が来て写真を送らせないために「美味くない」と送るそう。まずい料理は写真を撮らないので。

こんな場合は後日、おいしくない料理について、なにげなく話題にしてみましょう。「そういえば……」と、この話を出さないなら作り話の可能性あり。

同僚の愚痴やトラブルの場合は、後日あなた自身に起きたこととして「同期の〇〇ちゃんの失敗を慰めていたの」と言ってみます。「そういえばこないだ俺も…」と反応があるか見ましょう。

3.写真を送ってくるが本人の姿がない

そもそも、彼が撮影したのかもわかりません。以前撮影したものや他人にもらった写真かもしれません。また、今現在そこの場所にいたとしても、「浮気相手といる最中にアリバイ写真を撮る気がしない」心理も働きます。

目の前に浮気相手がいて「自撮りなんかしてどうしたの?」と聞かれたくないので、撮影しないということもあるので注意してくださいね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます