ロジクール、タッチセンサ搭載の無線マウス「M600」、継ぎ目のないデザインを採用

2012.4.10 18:38配信
M600

ロジクールは、タッチセンサを搭載した無線マウス「ロジクール タッチマウス M600」を、4月20日に発売する。価格はオープンで、「ロジクール オンラインストア」での価格は6280円。

本体表面にタッチセンサを搭載。タッチ操作での左右のクリックやスクロール/スワイプ、ウェブブラウザの「戻る」「進む」を直感的に操作できる。

1月にラスベガスで開催された「2012 International CES」で、「2012 CES イノベーション アワード」を受賞した継ぎ目のないデザインを採用。左右対称なので、専用ソフト「SetPoint」を使って左右クリックを入れ替えれば、利き手に関係なく使える。

2.4GHz帯でPCと接続し、付属の「Unifyingレシーバー」で最大6台のマウスまたはキーボードが接続できる。レシーバは、本体裏側の電池カバー裏に用意した内蔵収納スロットに格納する。センサは、解像度1000dpiの光学式レーザーグレードトラッキング(LGT)。対応OSは、Windows 7。

電源は単3形乾電池×2本で、電池寿命は約6か月。単3形乾電池×1本でも、最大3か月使用できる。本体のサイズは、幅64.3×高さ29.2×奥行き111.3mmで、重さは108g。レシーバは幅14.4×高さ6.1×奥行き18.7mmで、重さは2g。

また、「Darkfieldレーザーセンサー」を搭載するワイヤレスマウス「ロジクール エニウェア マウス M905」をリニューアルし、「ロジクール エニウェア マウス M905r」として、4月27日に発売する。カラーをブラックからグレーに、表面をマット加工からエナメル加工に変更した。価格は8680円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング