ドコモが「はじめてスマホ」キャンペーン再実施、60歳以上のユーザーが対象

2015.12.1 13:31配信

NTTドコモは12月4日~2016年1月31日の期間、60歳以上のユーザーを対象に、月額基本料を割り引く「シニアはじめてスマホ割」、遠隔でマンツーマンでのスマートフォンレッスンが受けられる「かんたんスマホ講座」1回分の無料提供、「ムーヴバンド ポイント還元キャンペーン」を適用する「はじめてスマホ」キャンペーンを再び実施する。

「シニアはじめてスマホ割」は、満60歳以上で、「Xi」への契約変更時に対象機種を購入したユーザーが対象。「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」の場合は税別で月額1520円、「カケホーダイライトプラン」の場合は税別で月額850円を、初回適用月から最大24か月間割り引く。

キャンペーン適用には、利用中の端末がNTTドコモの携帯電話(iモード/spモード)、「らくらくホン」(「らくらくスマートフォン F-12D」を除く)、「キッズケータイ」のいずれかで、3か月以上の契約期間が必要。

機種変更時の対象機種は、「ドコモスマートフォン」「iPhone」「らくらくスマートフォン」で、「データSパック(小容量)」「データMパック(標準)」「データLパック(大容量)」「らくらくパック」「シェアパック 10(小容量)」「シェアパック 15(標準)」「シェアパック 20(大容量)」「シェアパック 30(大容量)」のいずれかのパケットパック契約を必須とする。

「かんたんスマホ講座」の無料提供では、遠隔でスマートフォンの使い方をマンツーマンで学べる講座1回分(税別1800円)を無料で受講できる。

受講にあたっては、「あんしん遠隔サポート」の契約と、「あんしん遠隔サポートセンター」での予約申し込みが必要で、予約受付期間は「シニアはじめてスマホ割」適用の端末購入日から31日以内。対象機種は2012年3月以降に発売のAndroid搭載端末(「らくらくスマートフォン2」「スマートフォン for ジュニア」「ビジネススマートフォン F-04F」は除く)。

1講座あたりの時間は約30分で、「アプリを使おう」「LINEを使おう」「インターネットを楽しもう」など全8講座から1講座を選べる。

「ムーヴバンド ポイント還元キャンペーン」では、キャンペーン期間中に「からだの時計 WM」対応スマートフォンを購入し、「シニアはじめてスマホ割」を適用したユーザーであり、「シニアはじめてスマホ割」を適用した端末購入日に、同じ店舗で「ムーヴバンド2」を購入するとともに「からだの時計 WM」への申し込みを行ったユーザーで、かつ「dポイントクラブ」会員であるというすべての条件を満たしたユーザーに、「dポイント」1000ポイントを贈る。

ポイント還元時期は、12月4日~12月31日の期間に購入したユーザーは2月、2016年1月1日~1月31日に購入したユーザーは3月を予定する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング