台湾Plustekからネットワークスキャナ、本体だけでスキャンや閲覧が可能

2015.12.1 17:53配信
eScan A150 オールインワン ネットワークADFスキャナ

台湾Plustekは現地時間の11月30日に、ドキュメントスキャナ「eScan A150 オールインワン ネットワークADFスキャナ」を発表した。

本体にタッチパネル対応の大型液晶ディスプレイを備え、PCを使わず本体だけで書類のスキャンやスキャン結果の閲覧などが可能な、ネットワーク対応ドキュメントスキャナ。

液晶パネルでは、スキャン設定の変更、スキャン結果の閲覧、ドキュメント保存の操作を実行可能で、タッチパネルによって直感的に操作できる。

本体にはADF(原稿自動送り装置)を搭載し、最大50枚の連続スキャンが可能で、スキャンした書類のクラウドサービスやネットワークフォルダへのアップロード、USBメモリへの保存、メールでの送信にも対応する。スキャン解像度は600dpi。インターフェースはUSB2.0×1基、有線LANポート×1基。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング