エックスモバイルがiPhone 6s/6s Plus全ラインアップ発売、国内MVNOでは初

2015.12.2 17:8配信
iPhone 6s(左)とiPhone 6s Plus

エックスモバイルは12月1日、MVNO(仮想移動体通信事業者)としては国内で初めて、iPhone 6sと6s Plusの全ラインアップを発売した。また、MNP乗り換え時の使えない期間を解消するサービス「-おウチで出来るMNP- ラクラクのりかえ」を提供するとともに、サービスプランの強化も行う。

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク以外の通信事業者がiPhone 6sと6s Plus全ラインアップを提供するのは国内では初めて。購入後の修理やサポートもエックスモバイルのコールセンターで受け付ける。

販売する端末は、NTTドコモ向け製品を独自ルートで調達した新品・未使用品でSIMロック版。プロファイル設定など初期セットアップを行った後に配送する。なお、本体のみでは購入できず、「もしもシークス」のSIMカードとセット販売のみ。

税別価格は、iPhone 6sの16GBモデルが8万5400円、64GBモデルが9万1400円、128GBモデルが9万7400円。iPhone 6s Plusの16GBモデルが9万1400円、64GBモデルが9万7400円、128GBモデルが10万3400円。カラーは、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4色。

同日に提供を開始した「-おウチで出来るMNP- ラクラクのりかえ」は、新しいSIMカードが自宅に届いた翌日の正午に、自動的に通信を切り替えるサービス。従来、MNP乗り換え時に3日~5日間発生していたつながらない期間を解消した。通信の切り替え時メールの送信や電話をかける必要もないため、安心して乗り換えられる。

サービスプランの強化では、「かけたい放題」全プランを毎日24時に速度が回復するデイリーリセット方式に変更し、「まんぞくコース」の月間データ通信容量を8GBに増量した。サービス内容と価格は、税別月額(以下同)1980円の「基本コース」が無料通話3分/30回で月間のLTEデータ通信容量は1GB(1日あたり33MB)。2980円の「あんしんコース」が無料通話5分/30回で月間のLTEデータ通信容量は7GB(1日あたり230MB)。3980円の「まんぞくコース」が無料通話10分/300回で月間のLTEデータ通信容量は8GB(1日あたり260MB)。

このほか、「もしもシークス」実店舗の東京1号店として、墨田区に「もしもシークス曳舟店」を開店した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング