「また彼と過ごしたい」「彼と一緒にいる時間が待ち遠しい」と思えたら、人生がより楽しくなりますよね。さらに、彼といて常に心から笑えるとなると、自分らしく過ごすことができて、最高に幸せです。

今回は、「彼と一緒にいるときの自分が好き」そんな風に、自分らしく幸せに過ごせる相手を見極めるポイントをご紹介します。

自分らしくいられる彼氏を見極めるポイント

1.表面的に笑うことがない

笑いには、心からの笑いと上辺の笑いの2種類があります。

心から笑うときは当然ながら「なんか無理やり笑っているなあ」という気はしないでしょう。

一方、上辺の笑いをするときは、後になって「なんか疲れた…」「愛想笑いをしてしまったな」などと疲労感をおぼえることがあります。

相手といて自然と出る笑いしかなければ間違いありません。共にいて心地よい相手で、一緒にいる自分のことを好きでいられるはずです。

2.沈黙を埋めようとしない

誰かと一緒にいて発生する沈黙がつらかったり、苦しく感じたりして、言葉を発することで無理に沈黙を埋めようとした経験はありませんか。

沈黙は自然と生まれるものです。それをネガティブに感じるか、とくに何も感じないかは、自分と相手の相性によるところが大きいといえます。

後者の場合、沈黙が気にならないので、何が何でも言葉を発さなければ、沈黙を解消しなければなどと焦ることはないはず。

自分らしく過ごせる相手は、沈黙を苦痛に感じない相手ともいえます。お互いが黙った瞬間があっても気にならない相手は、あなたにとって貴重な存在です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます