お付き合いしていると、ふとしたハプニングで相手の思いがけない一面を目にすることがあります。

実はこんなこともできたんだ、と知るのは嬉しい発見ですよね。

今まで見たことのなかった彼女の新しい一面を見たとき、「俺の彼女って最高じゃん!」と思わず感動したエピソードを聞いてみました。

1. 物を大事にする姿勢に感謝

「家と会社が近いのでいつも自転車通勤なのですが、雨の日に転んでズボンの裾が破れてしまったことがありました。

お気に入りのスーツだから『残念だなぁ』って言ったら、部屋で待っていた彼女が『私が直すよ』と手を伸ばしてきて。

今まで裁縫するところなんて見たことがなくてびっくりしたんだけど、あっという間に布を寄せてきれいに修繕してくれました。

『大事に着ようね』って笑顔で渡してくれる彼女には感謝しきれません」(30歳/企画)

こちらの男性が感動したのは、「裁縫の腕が上手」なことではなく「物を大事にする姿勢」。

もちろん裁縫ができることも驚きでしたが、それ以上に「俺が大事にしているスーツを同じように扱ってくれた」のが嬉しかったそうです。

こんな発見は、彼女への愛情がいっそう深まりますね。

2. レジで困っている人を自然に助ける姿が良かった

「彼女と買い物に行ったとき、レジで前に並んでいた子連れの女性が『小銭が……』って慌てていて、それを見た彼女が前に出て『いくらですか?』とすぐに財布を手にした姿がとても自然でした。

女性は何度も頭を下げていたけど、レジの人が『ありがとうございます』って笑顔で言うのを『お互いさまですよね』って受け止める彼女を見て、惚れ直しましたね。

こういうことがスマートにできる女性って、すごいなと思います」(28歳/介護)

目の前で困っている人を見たとき、ためらわずに手を差し伸べる勇気があるのは素晴らしいですよね。

こちらの彼女は男性には『後ろがつかえているから困るし』とごまかしたそうですが、男性はレジの人に笑顔で答える彼女の姿をしっかりと覚えています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます