近年、SNS上でよく見かける『匂わせ投稿』。

異性の存在、自分の生活背景、リア充度合いなど、匂わせる方向性は人によってさまざま。

いつの間にか自分もやってしまっているかもしれない……!そんな『匂わせ』の特徴をご紹介します。

そもそも『匂わせ投稿』とは?

『匂わせ投稿』とは、はっきりと明言はせずに、意味深な画像や言葉を載せる行為。

2014年あたりからインターネット上で見かけるようになりました。いわゆる『ネット用語』です。

某男性アイドル事務所のタレントと交際している女性が、暗に「私の彼氏なの」と自慢したことからはじまりました(諸説あり)。

・彼に関するキーワードを投稿する
・彼とおそろいのアイテムの写真を載せる
・友人と称して彼の話を載せる

これらの行為から、ほのめかすこと=『匂わせ』と呼ばれるように。

「はっきり口に出せることじゃないんだけど、私ってすごいでしょ。みんな見て!」と言ったところでしょうか。

基本的には「異性の存在」を匂わせる

匂わせ投稿の基本は、異性の存在を匂わせることです。

・異性の手が見切れる写真
・恋人のバッグがさりげなく入り込む写真
・彼氏彼女がいる雰囲気のコメント

とにかく見ただけでその存在を感じ取ってしまう。こちらはどうだっていいのに。

誰を対象に、何の目的で匂わせているのかは、投稿した人にしかわかりません。

閲覧者は、何が言いたいのかわからないけれど、たぶん自慢したいんだろうな……という空気がうかがえるだけに、見ただけなのになんだかモヤモヤしてしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます