I・Oデータ、PlayStationオフィシャルライセンスドプロダクトを取得した無線LANルータ「WN-G300DGR(S)」

2012.4.19 18:59配信
WN-G300DGR(S)

アイ・オー・データ機器は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のPlayStation(PS)オフィシャルライセンスドプロダクトを取得した無線ルータ「WN-G300DGR(S)」を、7月19日に発売する。税別価格は7400円。

オフィシャルライセンスドプロダクトにもとづいた国内初の無線ルータ。IEEE802.11b/g/nに準拠し、「PS3」や「PS Vita」「PSP」を無線LANに接続できる。送受信に2本の内蔵アンテナを使うことで、障害物があっても安定した通信ができる。また、PCやスマートフォンなど他の無線LAN対応機器の接続にも対応している。

SCEが7月19日に発売するネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」にも対応。「PS Vita」専用の「nasne」対応視聴録画ソフト「torne for PS Vita」を使うことで、「nasne」で録画したテレビ番組を無線LAN経由で「PS Vita」から視聴したり、「PS Vita」から無線LANを通じて「nasne」の録画予約をしたりできる。

本体の「WPSボタン」を押すだけで、高度なセキュリティを利用した無線LAN接続を設定できる「WPS」に対応。さらに、3階建てや二世代住宅など障害物が多い環境や、離れた部屋などにも電波が届くハイパワー設計で、従来は電波が弱かった場所でも感度が向上した。

このほか、ギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応した有線LANポート×3基を搭載し、「PS3」や「nasne」と接続してハイビジョン番組の視聴や大容量ファイルの転送を快適に行うことができる。

PC接続時の対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Vista(32ビット)/XP(SP3以降)、Windows Home Server 2011、Mac OS X 10.4.11~10.7。サイズは幅132×高さ200×奥行き57mmで、重さは約270g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング