【花粉症対策】最新必須アイテムはコレ! 高機能マスク&厳選お役立ちグッズ

今年も花粉症のシーズンがやってきました。ツラく苦しいこの時期をより快適に乗り切るための機能的なマスクとグッズを、元花粉症患者の筆者が実際に使ってみた感想と合わせてご紹介します!

すでに花粉症の症状が出ている人も多いこのシーズン。私は何年か前に花粉症を卒業できたようですが、あのときのつらさは身をもって理解しています。

そんな苦しい時期の必需品がマスク。実はマスクは毎年進化しています。今年は立体的なタイプやメガネのくもりを軽減するものに加えて、新機能がついたマスクや、より快適にマスクを使うためのグッズも出ています。ここではそうしたマスクやグッズ6点を紹介しましょう。
※取材協力:渋谷ロフト(価格は渋谷ロフトにて調査。すべて税抜)

顔に密着する安心感がたまらない!『PITTA MASK』『PITTA MASK2.5』
(アラクス/474円)

P1030727

今年、注目商品のひとつ。こちらは新ポリウレタンという素材を使ったことにより、「花粉捕集率99%」「圧倒的な通気性の良さ」を可能にした商品です。

つけてみると、伸縮性のある素材が顔の凹凸に合わせてしっかり密着しますが、長時間つけていても息苦しさは感じませんでした。さらに素材が柔らかいため、耳にも優しいマスクです。

P1030678

また、『PITTA MASK』は洗って繰り返し使うことができます。3回洗っても「花粉捕集率99%」は変わらないこともテストで証明済み。実際に手洗いしてみましたが、型崩れもせず、使い心地も変わりませんでした。

P1030626

『PITTA MASK』には、『PITTA MASK2.5』という商品もあり、こちらは頬に当たる部分を貼り直し可能で低アレルギー・低刺激のシールで密着させるタイプ。PM2.5のような微粒子やウイルスの侵入をガードします。

どちらもしっかり花粉を防ぎ、またメガネもくもらない、安心感のあるマスクです。

マスクにこもる臭いにサヨナラ『ハイテクマスクメントール(2枚入り)』
(ミナト製薬/284円)

P1030627

長い時間マスクをしていると、気になることのひとつが中にこもるイヤな臭いです。『ハイテクマスクメントール』は繊維にメントールが練り込まれていますが、刺激的な匂いではなく、ほんのりいい香り。メントールが弱くなったと感じたら、マスクを軽くたたくだけで再びさわやかな香りが広がります。

もちろん花粉症対策も万全。インフルエンザウイルスや花粉を99%カットしてくれる高機能マスクでもあります。また立体構造で口元にかなりゆとりがあるので、マスクをつけたまま話すのもラクラクです。

スッキリとした香りで、気分もさわやかに過ごせるでしょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング