全部Amazonで買える! シーン別オススメ「花粉対策グッズ」まとめ

2016.3.2 17:20

いよいよ本格化する花粉の季節。日々の生活、運動、仕事…とにかくムズムズが大変! そこで今回はぜーんぶAmazonで買える花粉症対策グッズを、シーン別にご紹介します!

メイン

いよいよ3月になりました。春の訪れは嬉しいものですが、全く喜んでいないのが花粉症の皆さん。「こんなに辛いならずっと冬で良い!」なんて、鼻水と涙でグズグズになりながら嘆いている人も多いのでは無いでしょうか?

2008年に行われた、全国の耳鼻咽喉科医とその家族を対象としたの鼻アレルギーの全国疫学調査では、3割の人が「花粉症」と回答、1998年に行われた同調査と比べると10年間で10%増加。つまり花粉症は年々増え続けている? なんとも恐ろしい結果です。

そんな国民病とも言える花粉症。薬は飲むのはもちろん、顔に花粉がつかない様にするスプレーや、アレルギー症状の軽減が期待出来るハーブなど、お家やオフィスで出来る対策も盛りだくさん。今回はAmazon取り扱い商品から、朝・昼・夜それぞれのシーンで使えるアイテムをピックアップしてご紹介します。

朝:顔に衣類に花粉を寄せ付けない!

花粉症対策で一番大切なのは、物理的に花粉を寄せ付けないこと。アウターには花粉が落ちやすいツルツルの素材を選ぶ人も増えていると思いますが、中に着るシャツやニット、デニムまでは変えられません。

そんな時には、出かける前に「リセッシュ プロテクトガード」をシュッシュ。帰宅後は、玄関に入る前に洋服を手ではらうのも忘れずに。

また、顔には「イハダ アレルスクリーン」など、花粉をブロックするスプレーや美容液を活用。これまでも鼻の周りにだけ塗るジェルなど、色々な商品がありましたが、顔全体を覆ってしまう方が安心。また「dプログラム アレルバリア」は、花粉やPM2.5をブロックする作用がある他、日焼け止めにもなるので女性は紫外線対策も兼ねる事が出来て便利。

朝:大定番! 皆つけてるマスクにひと工夫

街を歩けば5人に1人? いや、3人に1人?!の確率で皆さんマスクをしていますが、花粉を直接吸い込まないマスクは基礎中の基礎ですよね。

そんなマスクを快適に使う為に人気なのが「ハッカ油」。ハッカ油とは、その名のとおりハッカ=ミントの油ですが、一滴たらしたり、コットンにふくませてマスクの層の中に入れるだけで常に“スースー”爽やかな空気を吸えるというわけ。嫌なニオイも気になりません。ボトルタイプでたっぷり使うも良し、スプレータイプを持ち歩いて気になる時に吹きかけてみるのも便利です。

また、ジョギングやフットサル等、スポーツを楽しんでいる時にも花粉が気になるもの。普段の生活より激しく呼吸をしているわけですからね。でも、さすがに普通の白いマスクをするわけには……。という時にはクールな「スポーツマスク」でばっちり対策。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント