「おいしいパン」特集~注目の新商品から、隠れた名店まで

パン屋さん激戦区“谷根千エリア”! 一度は行きたい人気3店「ナンバーワン商品」はこれだ

昔懐かしい昭和な雰囲気が色濃く残る谷根千エリア。日本人はもとより外国人にも人気で、散歩するだけでも楽しい場所なのだが、実は美味しいパン屋さんがひしめくエリアでもあるのをご存じだろうか? 今回はその中でも人気ある3店の一番人気パンだけをご紹介!

ianak! お豆とれんこんのカレーパンianak! お豆とれんこんのカレーパン

昔懐かしい昭和な雰囲気が色濃く残る谷根千エリア。日本人はもとより外国人にも人気で、散歩するだけでも楽しい場所なのだが、実は美味しいパン屋さんがひしめくエリアでもあるのをご存じだろうか?

今回はその中でも特に人気のある3店、千駄木の大平製パン、西日暮里のianak!、日暮里のKayaba Bakeryの人気ナンバー1パンだけをご紹介。これら3軒はすべて徒歩で歩ける距離なので、これから暖かくなる季節。散歩のついでにすべてを制覇してもらいたい!

大平製パンの「あんマーガリン コッペパン」

大平製パン大平製パン

2013年6月にオープンした大平製パン。最寄駅でいうと千駄木駅(徒歩5分程度)。
以前は文房具店や雑貨店だったというこちらの店舗、緑の引き戸がどこか懐かしさを感じさせます。

引き戸を開けてすぐにカウンターがあり、こっぺぱんは左のメニュー表から選びます。一番人気は「あんマーガリン」それ以外にも「クリームチーズとブルーベリージャム」「きなこクリーム」あたりも人気がある様子。私が取材の前に食べた「青りんごクリームチーズ」も捨てがたい。

ただ、今回の趣旨は人気ナンバー1のパンだけを食べ歩くなので、ご紹介するのは「あんマーガリン」。

072大平製パン あんマーガリン コッペパン

オーナーの大平さんのご実家もおじい様の代からパン屋さん。コッペパンメインの大平製パンをオープンしたのも、昔懐かしいこの味を皆さんに食べてもらいたかったからとのこと。マーガリンもおじい様の代からのものを使用しているのだそう。

気持ち甘めなコッペパンに餡子とマーガリンがたっぷり!餡子もツブとコシが選べるようなので個人的好みでコシを選択。優しい甘味にマーガリンの塩っけと油脂があまじょっぱい旨みとなり口の中に広がります。

ちなみに、こちらはコッペパン以外のパンもあるので是非ご賞味ください。

大平製パン
住所:東京都文京区千駄木2-44-1刈谷店舗
営業:8:00~19:00 (平日) 8:00~18:00(土日祝)
休日:月曜日(不定休あり)

人気記事ランキング