誰しも好きな相手と興味のない相手に対して取る態度は異なるもの。もちろん男性にもそれは当てはまります。

ここでは男性が「本気で好きな女性」つまり本命女性にしかしないことをご紹介。

男性があなたにこんな言動をしてきたら、本命視されている証だといえます。早速チェックしてみましょう。

ここでチェック! 男性の「本命女性」への言動とは?

1: 真面目に褒める

とくにチャラい男性でもなく、遊び人でもなく、わりと硬派に見える男性が、あなたの持ち物やファッションを褒めてきたら、それは「本気で好き」のサインであるケースが多いです。

「そのネイル、色が素敵ですね」「ピアスが素敵ですね」「今日のお洋服、とても似合ってますね」など、「なんだかがんばって褒めているな」「ぎこちない話し方だな」と感じるような褒め方かもしれません。

でも、そこに嘘や偽りはありません。一生懸命に気持ちを伝えようとしている姿があります。

褒めるのに慣れている人のそれとは違い、なんとか褒めようとしている感が出ているかもしれませんが、本気の好意だと受け止めてOKです。

2: LINEで饒舌になる

男性の中にはLINEでのコミュニケーションを苦手とする人も少なくありません。実際LINE無精な人、LINEが途切れる人もいますよね。彼女のLINEを悪意なく既読スルーする男性も一定数いるくらいです。

そんな“LINE不得手”傾向のある男性が、LINEでやたら饒舌になる……特に自分のことを語るのは、相手に自分をもっと知ってほしい、興味を持ってほしい証拠です。

やたらと自分語りをしてきたり、今日の出来事などの情報を書き送ったりしてくる男性は、こちらに対し「本気で好き」の意思を表しているようなもの。

俺通信っぽく見えるかもしれませんが、それが丁寧に綴られていて、あなただけに送られているものであれば、そこに疑いはありません。

多くの人は、相手のことをある程度知らないと恋に落ちないもの。だからこそ、自分のことをわかってほしい、自分の情報を伝えたいという男性の気持ちも自然です。

3: 会うと質問をたくさんしてくる

自分のことを知ってほしい気持ちだけでなく、相手のことも知りたい――。だからこそ、あなたに対してたくさん質問をしてくるのも「本気で好き」の証といえます。

仕事のことや家族のこと、過去の恋愛、結婚観、人生観、興味関心など、ありとあらゆる質問をしてくるはずです。

「インタビュアー?」とツッコミたくなるくらい、質問攻めにしてくる男性もいなくはないはず。それはすべて好意に結びついています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます