東京ディズニーシー15周年の楽しみ方大特集

【子連れディズニー】東京ディズニーシー15周年を楽しむ5つのコツ

東京ディズニーシー(TDS)では2016年4月15日〜2017年3月17日の1年間、15周年のイベントを開催しています。ファミリー向けのTDSの15thの過ごし方を、「レストラン、新レギュラーショー、無料配布グッズ、クリスタルコンパス、期間限定ショー」の5つに分けて紹介します。

撮影 / 編集部©Disney

2001年9月4日に開業した東京ディズニーシーは、今年15周年を迎えました。

"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"と題して、2016年4月15日~2017年3月17日の1年間、東京ディズニーシーでは15周年のイベントを開催しています。

もちろん、季節によって、七夕(2016年6月16日~7月7日)・サマーフェスティバル(2016年7月9日~8月31日)・ハロウィーン(2016年9月9日~10月31日)・クリスマス(2016年11月8日~12月25日)といったシーズンイベントも開催されます! お得です!!

盛りだくさんの東京ディズニーシー15周年を楽しむコツを

  • レストラン
  • 新レギュラーショー
  • バッチリ楽しむ無料配布グッズ
  • クリスタルコンパス
  • 期間限定ショー

5つのポイントにわけて、ご紹介します。

来園前に必ず確認! レストラン予約

撮影 / MezzoMiki撮影 / MezzoMiki ©Disney

東京ディズニーリゾートでの楽しみのひとつは、フードではないでしょうか。

ポップコーンに、イベント限定メニュー、異国情緒溢れる食事を楽しめるのも東京ディズニーシーの魅力です。

ここで注意したいのは、2016年4月15日より、東京ディズニーシー(および東京ディズニーランド)内のレストランの利用方法が変更されたことです。

ファミリーで利用しやすいテーブルサービスのお店は、事前予約(プライオリティ・シーティング)が必須になりました。

それに伴い、それ以外のレストランやテイクアウトフードの取り扱い店舗に、事前予約のないゲストが流れている傾向が見られます。

東京ディズニーシー内で事前予約(プライオリティ・シーティング)が必須なのは、以下の6店舗です。

事前予約の方法は2つあります。

  • 前日までの受付
    ご利用日前日の20:59まで。インターネットあるいは電話にて申し込み。
  • 当日の受付
    インターネットにて9:00より受付開始。空席がある場合は、店頭で10:00より受付開始。

前日までに予約が取れなかった場合も、諦めずに当日枠を確認してみると、スムーズに食事をとることができます。

また、東京ディズニーシー(および東京ディズニーランド)は、再入場することができます。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタなど、近隣のホテルやショッピングモールで食事をすることも、選択肢のひとつとして頭にいれておくと良いでしょう。

並ばず鑑賞! 最新屋内ショー

撮影 / YOSHI撮影 / YOSHI ©Disney

15周年をむかえる東京ディズニーシーでは、2つの屋内ショーが新しくなりました。

いずれも、鑑賞には抽選で取得できる座席指定券が必要になります。(ビックバンドビート2階席は座席指定券不要。先着順での入場となります。)

ショー抽選に便利なのが、東京ディズニーリゾートよりリリースされているスマホアプリ「東京ディズニーリゾート公式 ショー抽選アプリ」です。

営業時間内の園内であれば、アトラクションの待ち時間や食事中など、お好きな時間にその場で抽選ができます。

この他にも、14周年にリニューアルした『リトル・マーメイド』のミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」も大盛況です。

「マーメイドラグーンシアター」はアトラクションに分類されているため、座席指定券ではなくファストパスを取得することでスムーズに入場することができます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント