【Double S 301】7年ぶり活動再開! 「僕らはグループでいるときが一番かっこいい」 取材こぼれ話も

SS501(ダブルエスゴーマルイチ)のホ・ヨンセン、キム・キュジョン、キム・ヒョンジュン(末っ子)からなるユニット、Double S 301が「韓流ぴあ 6月号」(5月21日発売)に登場! 本誌取材のこぼれ話をたっぷりお届け!

Double S 301 「韓流ぴあ 6月号」の読者プレゼント用ミニ・インスタント写真撮影中

SS501(ダブルエスゴーマルイチ)のホ・ヨンセン、キム・キュジョン、キム・ヒョンジュン(末っ子)からなるユニット、Double S 301(ダブルエスサンマルイチ)が、7年ぶりに活動を再開した。

韓国では活動曲『PAIN』が音楽番組で1位を獲得するなど変わらない人気を誇った彼らが、ついに日本に上陸! 4月20日に日本オリジナル・ミニアルバム『ETERNAL S』をリリースした3人が、久しぶりの活動について語ってくれた。

WEB「韓流ぴあ」では、本誌「韓流ぴあ 6月号」(5月21日発売)のこぼれ話をたっぷりお届け!

日本では、ソロでの活動はあったものの、こうして3人が揃ったのは本当に久しぶり。だが、取材場所に現れた3人は、そんなブランクを感じさせず、相変わらずの仲の良さを見せてくれた。まずは、久しぶりの301の活動について聞いてみると……。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント