夏アニメ「クオリディア・コード」放送局決定、6月に原作者3人が揃うトークイベント開催

7月よりスタートする「クオリディア・コード」の放送局が決定しました。6月30日には放送直前イベントが開催。アニメの原作・脚本を務める、さがら総、橘公司、渡航による作家ユニット「Speakeasy」が出演予定です。

クオリディア・コード ©Speakeasy・マーベラス/クオリディア製作委員会

7月より放送開始を予定している夏アニメ「クオリディア・コード」の放送局が発表。TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、チバテレ、tvk、ABC朝日放送にて放送されることが明らかになりました。

「クオリディア・コード」は、さがら総、橘公司、渡航の3名による作家ユニット「Speakeasy」が原作・脚本を手掛けるオリジナルアニメーション。神奈川、東京、千葉を舞台に、3人の作家が同じ世界を共有して紡がれるノベルシリーズが原作となっており、「異能×学園×異生物」をベースにした濃厚な群像劇が描かれています。

ニメーション制作はマーベラス、アニプレックス、A-1ピクチャーズが担当。YouTubeにはプロモーション映像が公開されており、それぞれの陣営をフィーチャーした映像も公開中です。

本放送に先駆けて、6月30日には阿佐ヶ谷ロフトAにて「クオリディア・コード アニメ放送直前!Speakeasyロフトイベント第2弾」の開催も決定しており、司会に天津向、原作者のさがら総、橘公司、渡航ら「Speakeasy」が出演する予定です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント