アニソン好きなら絶対共感!? アニオタ特有「カラオケあるある」8選

アニソン大好きライターが、アニメファンならではのカラオケでの"あるあるネタ"をまとめてみました。ベタベタなものから、ちょっと切ないものまで、8つの"カラオケあるある"をご覧ください!

アニソンカラオケあるある

日常的な娯楽として、或いは、学校や会社といった社会共同体におけるコミュニケーションツールの一つとして、私たちの中に根付いている文化、それがカラオケです。

そして、カラオケは、利用者の音楽に対する、それぞれの趣味や嗜好がモロに出てしまう場でもあります。それ故に、ある特定の層にとっては、思わず「それ、あるある!」と共感してしまう"あるあるネタ"の宝庫でもあるのです。

今回は、アニメソングや声優ソングを愛して止まない、アニメオタク特有の"カラオケあるある"をまとめてみました!

モニターにアニメ本編の映像が流れた時、尋常じゃないレベルでテンション上がりがち

カラオケモニタ

これは、アニソンが好きな方ならド定番でベッタベタな"カラオケあるある"だと思います!

カラオケで歌詞と一緒にモニターに映し出される映像といえば、役者さんが演じる寸劇的なものから、イメージ映像、更には、所謂"本人映像"なミュージックビデオやライヴ映像まで、バラエティーに富んだものが用意されています。

そうした中でも、アニソンカラオケの醍醐味といえるのが、アニメ本編の映像を編集して流す形式のもの!

カラオケで自分が入れたアニソンのイントロが流れ始めたその刹那、モニターにアニメの映像が流れた瞬間の高揚感ときたら……!

また、映像を作っている人も分かっているのか、作中でも特に作画が良くて、よく動くシーンであるとか、ハイライト的な名シーンが編集されて入っていたりします。的確にツボを突いた映像が流れてきた時の「お前、分かってるじゃないか!」感もアニソンカラオケ特有の楽しみと言えるでしょう。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント