アニメ&音楽ライター厳選! 2015年「ベストアニソン10曲」

2015.12.20 12:00

今年も名曲が数多く世に送り出されたアニソンシーン。今回はアニメ&音楽好きライターが超私的に選んだ「2015のベストアニソン10曲」をご紹介。あなたの好きなアニソンは入ってますか?

2015アニソンベスト10TOP画像

今年も様々なアプローチ&珠玉のメロディと歌声による名曲が多数リリースされたアニソンシーン。そんな名曲たちの中から、アニメファンであり、音楽ファンでもある筆者の印象に強く残った楽曲を10曲、ご紹介をさせていただきます!

『幸腹グラフィティ』の『幸せについて私が知っている5つの方法』

シャフト制作の『幸腹グラフィティ』で、オープニングを飾っていたのが坂本真綾さんの『幸せについて私が知っている5つの方法』です。

近年、様々なミュージシャンから楽曲提供を受けている真綾さん。この曲もジャズやハウスシーンで世界的な活躍を行っている音楽クリエイター、ラスマス・フェイバーとの超強力なタッグによって誕生しました。

ハウス的な4つ打ちビートとアッパーでキラキラしたメロディに透明感のある真綾さんのヴォーカルが重なることで、何ともいえない幸福な歌が誕生。まさに極上のポップ・ミュージックとなっています。

愛する人を持つ者の視点から綴られる歌詞も聴く者の胸を打つ内容であり、誰かと一緒に食事をする喜びを描いたアニメ本編の内容とも見事な調和を果たしています。梅津泰臣さんによるヴィヴィッドな色合いで表現されたオープニングアニメーションも素晴らしかったですよね。

愛の多幸感をそのままパッケージして、音楽にしたらこういう歌が生まれるのでは……と思える本当に素敵な一曲です。"アニソン"という枠を超越して、あらゆる音楽ファンに届いて欲しい名曲!

また、『幸腹グラフィティ』はアニメ本編の魅力は勿論のこと、豪華ミュージシャンが音楽をバックアップしており、サウンド面でも非常に引力がある作品。出演声優さんが歌うエンディング曲の『笑顔になる』も傑作ですよ!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント