2018年8月10日から12日までの3日間、東京ビッグサイトで「コミックマーケット94」が開催。

今回は、2日目となる8月11日に、コスプレエリア「防災公園」で出会ったコスプレイヤーさんの様子をレポートします。

灼熱の東京ビッグサイト周辺でも、吹き抜ける風と芝生の香り、涼しい木陰が爽やかなエリアです。「第5回有明防災フェア」会場と隣接していて、屋台やブースなどが楽しめるのもポイントでしょう。

防災公園でも「Fate/Grand Order」シリーズは大人気。マシュ・キリエライトに、スカサハ=スカディ、そしてニトクリス(2周年記念礼装)など、様々なタイプの衣装があるのも人気の秘訣でしょうか。かなりたくさんのコスプレイヤーさんが会場を彩っていました。

もちろん、防災公園でもアイドル達のコスプレが人気です。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の島村卯月に高垣楓、「ラブライブ!」の南ことり、絢瀬絵里、園田海未などなど…。それぞれの美しさ、可愛さがありますね。

昼頃まではのんびりした雰囲気だった防災公園も、時間と共に大混雑に。雰囲気たっぷりの「アズールレーン」高雄や、ゆずソフト「サノバウィッチ」因幡めぐる&「DRACU-RIOT!」エリナ・オレゴヴナ・アヴェーンのバニーあわせなど、セクシーなコスプレイヤーさんが人気を博していました。皆さん、熱い中お疲れさまでした!

Character JAPANではコミケ特集を実施。現地レポートを多数お届けしています。

1977年横須賀市生まれ。ライター/ブロガー。2004年からはてなダイアリーにて、ブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。日本各地・アジア各国のアイドルシーンやサブカルチャー/ポップカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイコミ新書)。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます