2019年12月28日から31日まで開催の「コミックマーケット97」。会場で発見したイケメン&美麗コスプレイヤーをお届けします!

2019年12月28日から31日まで4日間、東京ビッグサイトで「コミックマーケット96」が開催。今回は、2日目となる12月29日に出会ったコスプレイヤーさんの様子をレポートします。

初日の一番人気は、現在コスプレシーンでもブレイク中の「鬼滅の刃」でしたが、2日目に目立っていたのは根強い人気の「Fate」シリーズ。

Fate/Grandorderのクー・フーリン(キャスター)とクー・フーリン(オルタ)、巌窟王エドモン・ダンテス、エミヤ(アサシン)などなど…。イケメンが映える衣装ということでしょうか。アルジュナコスのTonyさんは、アメリカからコミケのためにやって来たそう!

他にも、FGOの男性主人公&ギルガメッシュやアーサーペンドラゴン、Fate/Staynightのアーチャー、そして女性レイヤーさんもFGOのマシュ・キリエライトやアルトリア(オルタ)などなど、人気キャラクター衣装に身を包んだコスプレイヤーさんが勢ぞろいしていました。

もちろん「鬼滅の刃」衣装のレイヤーさんもたくさん! 冬コミで嘴平伊之助コスは、本当に頭が下がりますね。さらにさらに、「刀剣乱舞」堀川国広&和泉守定兼や「KINGDOM HEARTSⅢ」などなど、人気作のコスプレイヤーさんが会場を盛り上げていました。

Medery.ではコミケ特集を実施。現地レポートを多数お届けします。

1977年生まれ。埼玉県出身。ライター/ブロガー。2004年からブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。日本各地・アジア各国のアイドルシーンやサブカルチャー/ポップカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイナビ出版)。