【時短美容】忙しくてもキレイをキープ! 紫外線も肌あれも防ぐ「薬用BB」でUV対策とメークもバッチリ♡

2016.6.17 10:30SPONSORED

「毎朝忙しくて、メークにじっくり時間をかけられないけど、手抜きしてるように見られるのはイヤ」――もちろんそうですよね。でも、「キレイ」と「時短」、実は両立できちゃうんです! 紫外線が気になる季節も時間をかけずにキレイになれる、カンタンなのにスグレモノの薬用BBをご紹介します。

6月の油断が、秋の後悔の始まり。今すぐマストなUV対策

 忙しい朝、出かける準備はなるべくスピーディーにすませたいもの。メークにかかる時間も、できれば短いほうがうれしいですよね。

でも、この時季、UV対策には手を抜けません。

「日やけ止めは外に出る時だけ塗ればいいんでしょ」

「雨なら日やけ止めは塗らなくていいよね」

あなたがもし、こんなふうに思っているとしたら、まさに美肌の危機! こんな間違った思い込みは絶対NGです。

晴れの日の紫外線を100とした場合、曇りの時約65%、雨が降っていても約20%も地表に降り注いでいます※1

2種類ある紫外線のうち、肌を老化させてシワやたるみを引き起こすUV-A波は、雲も窓ガラスもレースのカーテンも透過し、室内でも知らず知らずのうちに浴びてしまっているのです。

特に6月は要注意! 6月は1年のうちで昼間がもっとも長く、太陽の高度が一番高い「夏至」のある月。そう、6月は真夏よりも日が長いうえ、紫外線が強くなります。

それなのに「まだ夏じゃないから」と 6月にUV対策をおろそかにすると、紫外線ダメージを肌に貯めこんでしまうことになってしまいます。

秋風が吹くころ「あれ?こんなところに・・・」と肌悩みが顕在化するかも。
こんな後悔をすることのないよう、今すぐUV対策が必須。天気に関係なく、家にいる時も無理なく出来るUV対策を始めましょう!

1品5役、しかも「ノンケミ」! デリケートな肌にうれしい薬用BB

時短メークでササッとキレイ、UV対策もしっかりできる、なにかと忙しいイマドキ女子におすすめなのが『サンメディックUV 薬用BBプロテクト(マイルド)』です。

●美容液 ●化粧下地 ●日やけ止め ●コンシーラー ●ファンデーション

スキンケアから日やけ止め、ベースメークまで5つのアイテムがコレ1本でOK!

気になるしみ・くすみ・毛穴などの肌悩みをしっかりカバーできるから、まるでなかったような美肌仕上げを実現!

紫外線をSPF50+ PA++++でしっかりブロック! さらに、肌あれ防止の薬用成分とうるおい成分配合※2 。紫外線吸収剤無添加のノンケミカル処方。デリケートな敏感肌にも使えるのがうれしいですね。

スピーディーでキレイな仕上がりに加え、テクスチャーはサラッとした感触の乳液タイプ。のびがよくてムラになりにくく、肌に軽いつけ心地です。

くずれにくい点も好評。いつものクレンジングで落とせる使いやすさも魅力です。

使い方はとってもカンタン! 洗顔後、化粧水をつけたら『サンメディックUV 薬用BBプロテクト(マイルド)』を、よく振ってから手のひらに適量とります。のびがよいので、少量ずつつけましょう。

額、両頬、あごに置き、外側に向けて、頬や額など広い部分は薬指と中指の腹で、小鼻のキワや目元など細かい部分には指先でトントンと軽くたたき込むようにのばします。シミや色ムラ、毛穴などカバーしたい部分には重ねづけを。

明るめ~自然な肌色の方は『ライトオークル』
自然~健康的な肌色の方は『ナチュラルオークル』

天候に合わせてUV対策するより、毎日かんたんに使え、習慣に出来ることの方が続けやすいですよね!

これからは、コレ1本で5役をこなし、肌悩みもカバーする仕上がりで美肌を手に入れましょう。

※1 資生堂
※2 肌あれ防止:グリチルリチン酸ジカリウム
うるおい成分:キシリトール

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント