KDDI、月額590円の映像サービス「ビデオパス」、映画やドラマなどが見放題に

2012.5.15 18:33配信
「ビデオパス」スマートフォンアプリの画面イメージ

KDDIと沖縄セルラーは、5月15日、豊富なラインアップの中から好きな映画をいつでもどこでも楽しめる映像サービス「ビデオパス」の提供を開始した。サービス開始時点でのプランは、さまざまな映像作品が見放題で新作を毎月1本視聴できる月額590円の「見放題プラン」と、新作や人気作をレンタル視聴できる「アラカルトレンタル」。今後は、シリーズものをまとめてレンタルできる「レンタルパック」の提供も予定している。

「ビデオパス」は、外出先ではスマートフォンで、自宅ではPCやタブレット端末で視聴できるマルチデバイス対応。HDMI出力対応のスマートフォンなら、テレビに接続して大画面で楽しめる。また、Androidを搭載する次世代STB(セットトップボックス)への対応も予定している。

ユーザーの利用環境に応じて、自動的に最適な画質で映像配信を行うので、外出先でもWi-FiやWiMAXに接続すれば、より高画質な映像を楽しめる。また、「auスマートパス」の会員は、2週間無料で利用できる。

「見放題プラン」は、洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、地上波ドラマ、韓流、オリジナル作品を、料金を気にせず何本でも見ることができる。また、新作や人気作など、プランに含まれていない作品を見られるレンタルチケットが毎月1枚配られる。配信を予定している主な作品は、『機動戦士ガンダム』『マトリックス レボリューション』『さくらん』など。

「アラカルトレンタル」は、「見放題プラン」に加入していなくても、新作や人気作のレンタル視聴が可能。レンタル期間や価格は作品によって異なる。配信を予定している主な作品は、『DOG×POLICE 純白の絆』『はやぶさ/HAYABUSA』『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』など。

対応機器は、Android 2.3以降を搭載するauスマートフォン(ISW11SC、ISW11HTを除く)。対応機種は、IS05/IS11S/IS11SH/IS11T/IS12SH/IS11CA/INFOBAR A01/IS11PT/ISW11F/ISW11M/ISW12HT/ISW11K/IS11LG/IS12F/IS13SH/IS14SH/IS11N/IS12S/INFOBAR C01/IS12M。対応機種は今後順次拡大する予定で、IS05で利用するには、OSをアップデートする必要がある。

PC向けのサービスはWindowsとMacに対応。6月上旬の提供を予定している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング