ソニー、手回し充電機能を備えたポータブル電源「CP-A2LAKS」など「サイクルエナジー」シリーズ新製品

2012.5.17 12:6配信
サイクルエナジー CP-A2LAKS

ソニーは、手回し充電機能を備えた「CP-A2LAKS」などのポータブルUSB電源や、繰り返し使える充電式ニッケル水素電池など、「サイクルエナジー」シリーズの新製品を6月20日に発売する。価格はオープン。

「CP-A2LAKS」は、従来モデルのコンセントからの充電に加え、屋外や停電時でも充電できる手回し充電機能を備える。「AC充電部」と「手回し発電入力部」、充電式リチウムイオン電池とUSB端子を内蔵した「USB出力部」で構成する。内蔵電池容量は4000mAhで、約500回繰り返し使用できる。

約3分間の手回しではスマートフォンで約1分間通話するために必要な容量を、約5分間の手回しでは約1分間のウェブブラウジングに必要な容量を充電できる。従来モデルに比べ、USB出力値が最大1.5Aに向上。例えば、従来モデルはスマートフォンの充電に約310分かかったが、新製品では約130分に短縮した。

サイズは、AC充電部が幅58.0×高さ56.0×奥行き21.5mmで、重さ約45g。手回し入力部が幅58.0×高さ92.1×奥行き48.2mmで、約126g。USB出力部が幅58.0×高さ84.5×奥行き26.4mmで、約145g。実勢価格は8000円前後の見込み。

また、同時に発売するAC充電専用の「CP-A2LA」「CP-A2LAS」は4500円前後の見込み。「CP-A2LA」「CP-A2LAS」は製品は同じだが、パッケージデザインが異なる。

このほか、約3000回繰り返し使用することができる充電式の単3形ニッケル水素電池「サイクルエナジー シルバー」の新製品は、2本入り「NH-AA-2BRA」が500円前後、4本入りが「NH-AA-4BRA」が900円前後、8本入り「NH-AA-8BRA」が1700円前後の見込み。

充電式ニッケル水素電池の充電器セットは、コンパクト充電器セット「BCG34HW2R」「BCG34HW24K」が1000円前後、「BCG34HS2RA」が1300円前後の見込み。スタンダード充電器セット「BCG34HH4R」が1600円前後、「BCG34HH4K」が2000円前後、リフレッシュ機能付き急速充電器セット「BCG34HRE4RA」が3000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング