独身と結婚後では、幸せになれる間取りが違う? 幸運を呼び込む部屋の特徴3つ

精神科医の著書によると、恋愛がうまくいく部屋の間取りが存在するそうです。彼との関係が進まなくなってきたなと思ったら、これに近い条件の部屋を探してみては。引っ越しをきっかけに、彼のハートに再び火がつくかもしれません。

download

気になる彼に思いが通じて、幸せ気分にひたっていたのに……。

これといって思い当たる理由もないのに、二人の関係が進展しなくなってしまうことがあります。

彼のハートが燃えなくなるのは、なぜ。

そんな恋の停滞期をもたらす原因は、もしかしたら、彼女が毎日寝起きをし、そして恋人を招き入れたこともある、住空間にひそんでいるかもしれません。

今回は、髙木希奈著『間取りの恋愛心理学』をもとに、恋に効くお部屋の条件をご紹介します。

恋のエネルギーがわいてくる間取りがある!

精神科医で訪問治療を行っているという著者は、それまで恋愛や仕事がうまく行っていなかった女性でも、住環境を整えたことをきっかけに幸運を引き寄せた例を、数多く見てきたと言います。

「自分を変えよう」そう思っていても、事がうまく運ばない場所に身を置き続けていては、難しいもの。

それより、ちょっぴり資金と労力はかかっても、引っ越すなどして自身を取り巻く場所を変えてみる。すると、人はその場に合った生活習慣や行動様式へとシフトします。

その結果、恋を次のステップに進める力もわいてくるのです。

幸せをつかむための間取りが存在するとのことなので、早速、3つの例をピックアップしてみます!

1. 採光の良い間取りで、彼好みの女に近づく

まずは、採光に気を遣った間取り。光がキレイに差し込む住空間は、そこで過ごす人の外見にも内面にも、好影響をもたらしてくれるからです。

髙木先生曰く、「部屋の明るさというのは、メイクをするにあたってとっても重要です」。光がよく入ってくる空間で、お肌や髪のコンディションを確かめながらお化粧すると、男性好みの自然なテイストに仕上がりやすいのだとか。

薄暗い場所でメイクしたら、失敗して厚塗りに……というだけなのに、「意外と遊んでいそう」なんて不名誉な勘違いをされることも、減ってくれそうですね。

光と精神状態との関係も無視できません。ジメジメしたところで暮らしていたら、気持ちだって沈んでしまうでしょう。

明るい気持ちを誘う日当たりのいいお部屋に住めば、人当たりだってよくなります。笑顔が増えた女性は、もちろん魅力も増しているというわけなのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント