東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ©Disney

オリエンタルランドは、ディズニーホテル宿泊者を対象に行っている「ハッピー15エントリー」の対象日・対象パークを変更すると発表しました。

今回は変更ポイントとホテルの選び方について、分かりやすくご紹介します。

いつから? どう変わるの?

ディズニーホテルの宿泊者を対象に、パーク開園の15分前から対象エリアに入れるのが「ハッピー15エントリー」です。

このサービスが、2020年6月1日(月)から以下のように変わります。

大きな変更ポイントは、以下の2つです。

  • ホテルミラコスタ チェックイン当日の利用が不可に
  • セレブレーションホテル 東京ディズニーランドのみ利用可

ホテル選びはどう変わる?

ディズニーアンバサダーホテル ©Disney

値段も手ごろで、ハッピー15エントリーを使えることから、東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊する方は多かったと思います。

6月1日以降は東京ディズニーランドのみとなるため、計画を立てるときには注意が必要です。

ちなみに、4月15日からは、ハッピー15エントリーの対象アトラクションが「美女と野獣“魔法のものがたり”」に変更されます。

新アトラクションで大人気間違いなしですから、ぜひ利用することをおすすめします。

ディズニーアンバサダーホテルでは、引き続きチェックイン当日も、東京ディズニーシーでハッピー15エントリーが使えます。

「ソアリン:ファンタスティック・フライトに絶対乗りたい」「ハーバーショーを確実に見たい」という方は、アンバサダーホテルを選択肢に入れてみましょう。

1泊目はオフィシャルホテルやパートナーホテル、2泊目をアンバサダーホテルにすれば、2日目と3日目どちらもハッピー15エントリーが使えて、とてもお得ですよ。

「夜行バスで朝イチに着きます」という方も、アンバサダーホテルなら、到着してすぐにハッピー15エントリーが使えますね。

今後変更される可能性も?

東京ディズニーランドホテル ©Disney

東京ディズニーリゾートでは、今後もディズニーホテルの開業が続きます。

2021年には映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマにしたホテル、2022年には東京ディズニーシーに新エリア直結ホテルがそれぞれオープンする計画です。

ハッピー15エントリーの利用者がさらに増加するため、今回のような制度の見直しが、今後も行われる可能性があります。

ディズニーホテルに宿泊するときには、細かな変更も十分ご注意ください。

東京ディズニーリゾートや海外のディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報を皆さんへお伝えします。はてなブログ『舞浜新聞』(maihama.hateblo.jp/)では、様々な切り口で記事を書いています。よろしくお願いします。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます