3ea5e62998d0897d5e9aa2a9347970da_s

なかなか読めなかったり、読むことができても今までの日本人の名前としては一般的でないもの。そんな「キラキラネーム」は、半期ごとにランキングが発表されたり、また新しい名前が登場すればインターネットで話題になったりと、何かと注目度が高いですね。

そんなキラキラネーム人気ランキングの今年の集大成といえる、「2016年キラキラネームアクセスランキング」が、発表されました。

無料 赤ちゃん名づけ」のデータからご紹介します。

「2016年、年間キラキラネームアクセスランキングベスト30」発表

11月29日に発表された同ランキングの1位から15位までを発表しましょう。

1位:唯愛/いちか、ゆめ など
2位:碧空/みらん、あとむ など
3位:優杏/ゆず など
4位:海音/まりん など
5位:奏夢/りずむ など
6位:妃/ひな、きらり など
7位:一心/ぴゅあ など
8位:愛翔/らぶは など
9位:七海/まりん など
10位:輝星/べが、だいや など
11位:希星/きてぃ、きらら など
12位:美音/りずむ、めろでぃ など
13位:七音/どれみ、おんぷ など
14位:心姫/はあと など
15位:夢姫/ぷりん、ゆらり など

堂々の1位に輝いたのは「唯愛」ちゃんです。
読み方は「いちか、ゆめ」などがあり、2014年には4位にランクインしたものの、昨年は一度30位圏外に落ち、今年1位となって帰ってきました。

名前の由来は「みんなに愛される子になってほしい。」という意見がありました。文字も読みも美しいのですが、なかなか読めないですね。

第2位は「碧空」くんです。
読み方は「みらん、あとむ」などがあり、昨年末の9位から7位上昇し、最近ではいつも上位にランクインする名前です。

こちらも一文字ずつは綺麗ですが「みらん」や「あとむ」と読むのが難しく、また文字だけでは性別を判断するのも難しいかもしれませんね。

第3位は「優杏」ちゃんです。
読み方は「ゆず」で、2014年の年間ランキングから1年ぶりにランクインしました。

続いて16位から30位にランクインした名前はこちらです。

16位:天音/そぷら など
17位:詩/ぽえむ など
18位:紅葉/めいぷる など
19位:黄熊/ぷう など
20位:心愛/ここあ など
21位:桃花/ぴんく など
22位:茉莉花/じゃすみん など
23位:大陸/あーす など
24位:姫星/きてぃ など
25位:愛羅/てぃあら など
26位:翔馬/ぺがさす など
27位:姫奈/ぴいな など
28位:爽斗/みんと など
29位:華琉甘/かるあ など
30位:蓮乃純/れのあ など

今回上位の3つの名前のうち2つが、昨年の30位圏外から大きく順位を上げる結果となりました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます