KDDI、10.1型タブレット端末「REGZA Tablet AT500/26F」発売、「auスマートパス」や「ビデオパス」に対応

2012.6.19 18:34配信
REGZA Tablet AT500/26F

KDDIと沖縄セルラーは、Android 4.0を搭載した10.1型タブレット端末「REGZA Tablet AT500/26F」と、スマートフォン「Xperia acro HD IS12S」の新色・ブルーを6月22日に発売する。

「REGZA Tablet AT500/26F」は、OSにAndroid 4.0、CPUにNVIDIA Tegra 3を搭載し、動画再生やインターネット閲覧がより早くより快適に楽しめる10.1型タブレット端末。

auスマートフォンに契約していれば、定額料金で人気のアプリを取り放題で利用できる「auスマートパス」が利用できる。また7月下旬からは、定額料金で映画が見放題の新サービス「ビデオパス」も利用できる。

画面は、1280×800画素のIPS液晶で広視野角を確保。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth Ver3.0、フロント約500万画素/インサイド約200万画素のカメラ、micro USB type AB端子、micro HDMI端子、SDXCカードスロットを搭載する。3G通信は非対応。

サイズは、幅約260.7×高さ178.9×奥行き9.0mmで、重さは約590g。価格はオープンで、直販サイト「au Online Shop」での価格は4万円台後半の見込み。

「Xperia acro HD IS12S」は、約4.3インチの高精細HD液晶ディスプレイ「HD Reality Display」、有効約1200万画素の高画質カメラ、1.5GHzのデュアルコアCPUなどを搭載したスマートフォン。IPX5/7等級の防水性能を備える。既存のルージュ、ホワイト、ブラックに、新色のブルーを追加する。利用料金から最大24か月間、一定の金額を割り引く「毎月割」を適用した場合の価格は、新規契約が2万円台後半、機種変更が3万円台前半の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング