%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-17-13-49 画像はTwitterより

12月18日に開催されたイベント「ジャンプフェスタ2017」の控室で、休憩中だった『ToLOVEる』シリーズなどで知られる漫画家・矢吹健太朗が描いた“落書き”がTwitter上で公開され、ファンを中心に話題になっているようです。

写真を公開したのは「ジャンプSQ.」編集部の公式アカウント。控室に置かれていたスケッチブックを手にした矢吹さんが描いた、漫画家・冨樫義博の人気作「幽遊白書」蔵馬のイラストを「矢吹先生のリスペクト精神が詰まった一枚…落書きってレベルじゃないですね」と紹介しています。

そのほかにも、「ドラゴンボール」孫悟空を描いたイラストなども公開されており、元のデザインや画風を再現しつつも、矢吹テイストが感じられる仕上がりとなっているイラストには多くのファンからコメントが寄せられていました。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます