gatag.net

子どもがほしいなら…

何度も話し合っても解決せず、どうしても子どもを産みたい気持ちが強ければ、彼以外の人を選ぶという選択肢も十分考えられます。

仮にそういう結論になったとしても、今までの時間がすべて無駄になったわけではありません。

恋愛も仕事も人間関係もすべては「ご縁」です。

自分にとって必要がなくなればご縁が解消されるのは仕方のないこと。

彼をとるか、子どもを産みたい気持ちを優先させるか、よく自分自身とも話し合いながら、後悔しない道のりを選びましょう!

Webライター。モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以上を執筆。“小さなきっかけ”となるような記事を執筆してまいります。Instagram:erica_yamaguchi/WEAR:@ericactive111/Blog:http://ameblo.jp/erica111811/

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます