u0110-i

デートや女子会の前には、気合いを入れて準備をするもの。

その時、チェックしているのは鏡に映る“前側の自分”だけではないでしょうか。

実は、正面から見られることってあまりありません。それよりも、横や後ろ姿の方を確認されるんです。

前を歩いている人の歩き方とか、靴がきたないとか、気になったことがあなたにもあるはず!

そこで今回は全方位美人になる方法をお伝えします。

日本人は、歩き方も後ろ姿もブサイク!?

オムロンヘルスケア株式会社と株式会社ワコールによる『女姿力(じょしりょく)向上プロジェクト』が、日本に1年以上住んでいる外国人男性50名を対象に「あなたが日本人女性に関して“残念だ・カワイくない”と思う部分はどこですか?」と質問したところ、1位に「歩き方」がランクイン。

続いて「日本人女性の歩き姿が気になるシーンは?」と聞いたところ、全体の62%が「ハイヒールを履いているとき」と回答。

その理由について質問したところ、「自信がないように見える」、「奇妙に見える」、「トイレを我慢しているように見える」、「実年齢よりも老けて見える」といった意見が……!

あなた自身も、街で見かけた女性に対してこれらのイメージを抱いたことがあるのではないでしょうか?

さらに質問していくと、ハイヒールで不格好に歩く日本人に対して「できれば一緒に歩きたくない」、「はずかしい」というイメージを持っているようです。

それだけ日本人女性の歩き方は、不格好であると言えます。

後ろ姿も残念…

それだけでなく、日本人は後ろ姿も残念であることが多いとか。

累計発行部数61万部を突破し、女性を中心に人気を博している『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~』(大和書房)の著者であるジェニファー・L・スコット女史によれば「後ろ姿にこそ、その人の体型や姿勢、コーディネートの上手さなどが、鮮明に映し出される」のだそう。

にもかかわらず、意外とチェックしている人は少ないため、「太もものセルライトや背中にお肉がついていたりするのを知らないで、前だけキレイにしている日本人女性は多いのでは?」と指摘しているのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます