%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-23-19-10-42 画像はTwitterより

「ラブライブ!」南ことり、「あいまいみー」麻衣などを演じている人気女性声優・内田彩さんが年末年始にかけて、声帯の手術を受けていたことを発表。自身のブログで「経過は良好です」と近況を伝えています。

内田さんが手術を受けた「声帯結節」は、声優や歌手など、声帯にかかる負担が大きい仕事をしている人が発症しやすいもので、炎症などを原因とする「声帯ポリープ」とは別物。

ブログによれば2016年末から年始にかけて手術を受けたそうで、術後は喋ることができないため「誰にも会わずひとりで家にこもり、たくさん本を読んだりのんびりお料理したり掃除したりして過ごしていた」とのこと。

術後の経過は良好で、先週から仕事も再開。「2017年は小さな幸せをかみしめていける一年にしたいと思っています!」と、改めて新年の抱負を綴っています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます