エレコム、高速スクロール機能を搭載したBlue LEDワイヤレスマウス「M-HS1DBシリーズ」

2012.6.27 16:32配信
M-HS1DBシリーズ

エレコムは、Blue LEDセンサを搭載したワイヤレスマウスの新製品として、高速スクロール機能や未使用時に電源がオフになる「Touch&Goセンサ」を備えた「M-HS1DBシリーズ」を7月中旬に発売する。価格は5880円。

正確に光を反射し、場所を選ばずに快適に使用できるBlue LEDセンサや、一度のホイール操作で一気に画面をスクロールする高速スクロール機能を備えたワイヤレス5ボタンマウス。デザインは、人間工学にもとづいたエルゴノミクスデザイン。

ホイールを指先で勢いよく回転させると一定時間スクロールが続く高速スクロールで、長いウェブページや文章もらくに閲覧することができる。Microsoft Excelの場合、最大約3万行のスクロールが可能。本体底面の「一般スクロールモード」と「高速スクロールモード」を、目的に応じて切り替えることができる。

電源は単3形乾電池×2本。マウスを持つと自動的に電源がオン、離すとオフになる「Touch&Goセンサー」によって、電池が長もちする。

無線は2.4GHz帯で、木の机などの非磁性体では約10m、スチールデスクなど磁性体上では約3mの範囲で使用できる。サイズは、幅76×奥行き127×高さ45mmで、電池を除いた重さは約98g。カラーは、シルバー、ブラック、ブルー、グリーン、パープル、レッドの6色。レシーバのサイズは、幅15.5×奥行き18.0×高さ6.0mmで、重さは約2.0g。レシーバはマウス本体に収納できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング