みんな仲良し ©Disney(撮影/YOSHI)

みんなに愛されるダッフィー&フレンズに、新しいお友だちのステラ・ルーが、軽やかなステップを踏んで加わりました!

ダッフィーは、シェリーメイ、ジェラトーニ、そしてステラ・ルーと、お友だちを増やしながら、自分の世界を広げ、成長してきましたね。

皆さんのごひいきは、誰でしょうか。

みんな可愛くて、選べないかもしれませんね!

今回は、ダッフィー&フレンズの魅力に迫ってみましょう。

おっとりオトボケ、ダッフィー

右に左に手を振るステラ・ルーとダッフィー ©Disney

ダッフィーの魅力は、何と言っても、おっとりして、ときにオトボケな行動を、見せてくれるところでしょうか。

では、ダッフィーの個性は、どこから伝わってくるのでしょう。

外見の特徴からチェックしてみましょう。

五等身ほどのプロポーション。

ミッキーが頬ずりした跡である、顔のミッキー・シェイプ。

つぶらな茶色の瞳と、ニッコリ笑顔の口元。

ふさふさとした半月状の耳。

クマらしい、太く短い四肢。

クリームパンと評される手。

コロンと丸いお腹。

左のお尻のミッキー・シェイプ。

ボールのようにまるい尻尾。

そして、もふもふと表現される、柔らかな毛並み。

好き嫌いが少ない、オークルベージュの毛色も、穏やかな印象を与えます。

どれをとっても、愛くるしさをアピールしてきて、手を差し伸べたくなりますね。

ダッフィーへの愛は、私たちの本能?

ミッキー、ミニーとともに登場するダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ ©Disney(撮影/YOSHI)

ダッフィー・ファンを魅了して止まない特徴は、実は、動物生態学的にも、裏付けがあるのです。

ダッフィーのように、身長に対して頭の割合が大きく、まるまるした体つきは、幼さをアピールして、他からの攻撃を抑え、保護したい気持ちを誘発します。

また、ダッフィーの仕草も、幼な子の無防備さをアピールします。

手をくわえるポーズは、指しゃぶりをする赤ちゃんにも通じます。

少しかがんで、両手をぶらりと下げ、顔を差し出すようなポーズも、相手を信頼しきって、自分をゆだねる姿勢です。

ミッキーやミニーも、撫でさすっていますね。

そしてショーでは、ときにダンスの振りを間違えたりする、オトボケなところも、ファンにはたまらない魅力です。

天然とは、ダッフィーのような、無邪気な振舞いを言うのでしょう。

純真無垢なダッフィーは、何をやっても可愛いのです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます