ソフトバンクモバイル、海外向けパケット定額の対象エリアを拡大、114の国・地域に対応

2012.7.11 14:46配信

ソフトバンクモバイルは、7月11日、海外向けパケット定額サービス「海外パケットし放題」の対象エリアに、38の国・地域を追加した。国内の通信事業者で最多の114の国・地域に対応する。

追加するのは、エルサルバドル、ドミニカ共和国、ペルー、サモア、モンゴル、アフガニスタン、イラク、アイスランド、ブルガリア、アセンション島、アルジェリアなど、38の国・地域。これによって、海外パケット定額サービスの対応エリアは、国内の通信事業者で最多となる。

適用条件は、国内で使っている電話番号・メールアドレスが海外で使える「世界対応ケータイ」への加入と、月額315円の「S!ベーシックパック」への加入。「海外パケットし放題」自体の申込みは不要。iPhone、iPad、SoftBankスマートフォン、携帯電話の「世界対応ケータイ」対応機種で利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング