最強のおにぎりを作るコラボキャンペーン始動

6月17日(土)より全国公開が予定されているアニメ映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』と、一般社団法人おにぎり協会がコラボレーション。最強のおにぎりを開発する公募プロジェクトが始動しました。

『公募 最強おにぎり開発プロジェクト』と題したコラボキャンペーンでは、一般ユーザーからオリジナル“最強”おにぎりのアイデアを募集。入賞者には劇場チケットやアフレコ台本などのプレゼントが用意され、集まったアイデアの一部は商品化する予定もあるそう。

商品化が決まったおにぎりは、アトレ秋葉原1F「onigiri bento Gyu!」、ラフォーレ原宿「onigiri stand Gyu!」にて、劇場公開日の6月17日から販売が行われるそうです。

参加方法はTwitterで公式アカウント(@OnigiriSociety)をフォローした後に、ハッシュタグ「#最強すぎるおにぎり」「#mahouka」を付けてアイデアを投稿するだけ。詳しくはコラボキャンペーン特設ページにまとめられています。

われこそは最強のおにぎりの生みの親ぞという方は参加してみては。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます