エリザベスが蚊取り線香ケースになっちゃった!

実写映画の公開も控えた漫画家・空知英秋による人気マンガ「銀魂」に登場するキャラクター「エリザベス」を立体化した蚊取り線香ケースが発売されました。

攘夷党首・桂小太郎の良き相棒として活躍しているエリザベスをかがんだ姿勢で立体化した陶器製のボディ内に、火を付けた蚊取り線香をセットすると口から煙が出るというデザイン。

大きさは高さ20cmほどで、夏の風物詩をコミカルに演出してくれるユニークなグッズとなっています。

原作が連載されている「週刊少年ジャンプ(集英社)」のオフィシャルショップ「ジャンプショップ」の限定アイテムとして販売されており、価格は3500円(税別)。また6月下旬からはエリザベスの愛らしい表情が描かれた「エリザベスマシュマロ」が発売決定。価格は500円(税別)となっています。

【商品名】銀魂 蚊取り線香ケース エリザベス
【価格】3,500(税別)
【サイズ】W15×H20×D18.5cm
【素材】陶器

【商品名】銀魂 エリザベスマシュマロ
【価格】500円(税別)

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます